CLEAR


アメリカの空港でセキュリティチェックを受けるとき,CLEARというロゴの入った機械が並んでいるのをご覧になったことがあるかもしれません.これはセキュリティチェックの待ち時間を短縮する新たな方法で,指紋と虹彩を登録しておくと,TSAのIDチェックを飛ばしてすぐセキュリティチェックに向かうことができるというものです.今「新たな」と書きましたが,実は会社自体はずいぶん前からあったものの最初は広まらず,一度破産したのだそうです.その後デルタが出資して復活し,デルタのハブを中心に設置が進んでいます.また,空港だけでなく野球場のセキュリティチェックにも進出しているようです.

利用は有料 (年間179ドル,家族は1人50ドル) で,グローバルエントリー (5年で100ドル),Pre-Check (5年で85ドル) と比べるとかなり割高ですが,州発行の運転免許証・写真IDでも登録できるので,SSNを持っていればビザ滞在の外国人でも使えるはずです.また,デルタが出資した関係でダイヤモンドが無料,その他上級会員も割引になります.

Pre-Checkがセキュリティチェックそのものを簡略化するのに対し,CLEARはIDチェックの代わりになるだけです.Pre-Checkがなければ普通のセキュリティチェック (PC・携帯・液体物・靴は別,自分は万歳ポーズの機械を通る) を受けなければなりません.最近はPre-CheckのIDチェックの列も長いことがあるので,CLEAR+Pre-Checkが最強のコンビということになります.

CLEARは民間企業でTSAとは直接の関係がない (たぶん) とはいえ,Pre-Checkが一杯になってきたから別の方法で早く通らせようというイタチごっこの様相を呈しているような気がしないでもありません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。