バンコク旅行 (19) SFOラウンジ巡り・帰りのフライト


デトロイトへの夜行便までの乗継が9時間以上あるのでダウンタウンへ行くことも考えましたが,アメリカの空港には荷物を預けるところがないので面倒です.仕方ないのでラウンジを2ヵ所はしごすることになりました.

まずはユナイテッドのターミナルにあるセンチュリオンラウンジ.ターミナル1を使うデルタの搭乗券でターミナル3のセキュリティチェックを通過しなければなりません.列の手前に立っているスタッフに一瞬止められましたが,ラウンジを使いたいと説明すると「デルタはターミナル1だからね」と念を押した上で通してくれ,TSAのIDチェッカーは何も言いませんでした.

センチュリオンラウンジは国際線ターミナルとターミナルの3の境目ぐらいにあります.受付に着くと先客が2人.1人目がユナイテッドのラウンジと間違えて入ってきたらしく,受付がそちらの場所を説明していると,2人目が1人目にゲストとして入れてあげると申し出ました.先日と逆のパターンなのでどうなるかと注目していると,受付も「あなた親切ね」とか言いながら入れてしまいました.親切なのはいいのですが,センチュリオンラウンジは混雑していることが多いので,無関係な利用者としてはちょっと困ります.

しばらく仕事をしてからシャワー.広くていいシャワー室ですが,シャワーヘッドの配置が悪くて床がびしょびしょになります.スタッフが事前に警告してくれたので問題ありませんでしたが.

IMG_9427

さっぱりしたところでシャンパンと軽食.

IMG_9429

夜になったところでターミナル1へ移動し,デルタのラウンジへ.ここは以前ランドサイドにありましたが,前回利用したときにエアサイドのラウンジを新設中でした.新しいラウンジは初訪問となります.広々としてきれいなスペースです.

IMG_9430

眺めもなかなか.

IMG_9434

管制塔も見えます.

IMG_9433

食事は意外と充実していて,サンフランシスコという土地柄か他のデルタラウンジにはないアジア系もいくつか.フォーは麺だけボウルに入っていて,スープと薬味を自分で追加します.

IMG_9431

サラダもタイ風のものがありました.

IMG_9432

長ーいトランジットがようやく終わり,搭乗時間になりました.そろそろ出発かというとき機長のアナウンスがあり,この機材には燃料関係の既知の問題があり,給油にあと15分ほどかかりそうとのこと.デトロイトでの乗継は1時間15分ほどあるのでまあ大丈夫でしょう.

と思っていたらなかなか出発しません.30分以上たったところで,燃料の量を手動でチェックするためまだしばらくかかるとのアナウンス.結局そのまま乗継可能な出発時刻を過ぎてしまい,デトロイトからのフライトを変更しました.今回はアプリが使え,少なくともTwitterのお世話にはならずにすみました.

最終的に2時間近く遅れてやっと出発.米系ではトップの定時率を誇るデルタですが,個人的には機材トラブルが結構多いです.

7日間の旅行に19回もかかってしまいました.初のガルーダは,さすが5スターと思わせるフライトで満足.エールフランスの「本物」のファースト体験ではラウンジの食事が宿題として残ってしまいましたが,ポルシェでA380まで送ってももらったのは楽しかったです.1週間おいて,逆周りです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。