バンコク旅行 (2) トロント出発まで 2


まずはトロントへ.地元からのエアカナダフライトは微妙に遅れることが多く,今回は結局1時間近くも遅れて出発しました.別切りで怖いので乗継時間は6時間取ってあり問題はありませんが,今後もだいぶ余裕を見ておいたほうがよさそうです.

すっかりおなじみになったトロントダウンタウンの光景.

IMG_9206

トロントのイミグレはいつもあまり混んでいないのですが,今回は到着便が集中していたのか長蛇の列.夏に入ったせいか子供連れも多いです.仕方ないので本を出して読みながら待ちます.

すると,目の前にいたインド人が入国書類の一部を記入し忘れていたらしく,ボールペンを貸してくれと言ってきました.それでボールペンを差し出しましたが,やはりペラペラの紙には書きにくいらしく,さらにクリップボードの代わりとして読んでいた本を貸すことになりました.

足りなかったところを書き終わってもしばらく書類を眺めているかと思ったら,「ここは家の住所かカナダの滞在先住所かどっちだろう?」と聞いてきました.思い切り “Home Address” と書いてあるし,滞在先なら国名まで書かせるはずはないので「家の住所のはずだけど」と言うと,どうやら滞在先を書いてしまったらしく,フランス語の側に全部書き直し始めました.列の進みに合わせて移動しながらなので,本とボールペンが返って来るまでしばらくかかりました.本がなくて退屈ですが仕方ありません.

ようやくイミグレを抜けると,預けてあった荷物は当然もうターンテーブルを回っています.ターミナル3へ移動.

ブリティッシュエアウェイズのカウンターはまだ開いていませんが,オンラインチェックインで搭乗券は入手済みなのでそのままセキュリティチェックへ.ここもいつもより混んでいてかなり時間がかかり,Plaza Premium Lounge に入ったときには到着から2時間近く経っていました.1時間の遅延も含むと,乗継に3時間確保してあっても危なかったことになります.

隣のブリティッシュエアウェイズラウンジがオープンした頃を見計らって移動すると,搭乗機はすでにロンドンから到着していました.今回はジャンボです.

IMG_9208

機内に入り,階段を上がって2階へ.非常口のすぐ前の窓側席に入ります.普通は後席の背中に付いているオットマンが独立していて,ちょっと変な感じ.

IMG_9210

ジャンボの2階は窓側の収納が便利です.

IMG_9209

こちらは全席に付いている収納.ヘッドホンが入っていました.

IMG_9211

ウェルカムドリンクは,もちろんシャンパンを.

IMG_9212

なぜか若干遅れて出発しました.

IMG_9218


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “バンコク旅行 (2) トロント出発まで

  • NWエリア

    Takさん

    入管審査などがあるにせよ、6時間の余裕を見ても次便への乗り継ぎが不安というのは、困りますね。

    海南航空機体のPhotoがありますが、近々検討される予定でしょうか。
    他のCHINA系とは違って 若干関心あります。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      6時間あったのでさすがに大丈夫でした.1本後と迷ったのですが,それにしていたら間違いなくアウトだったと思います.
      写真は実はBAがメインのつもりでしたが,角度と距離のせいで海南航空の方が目立ってしまいました (笑).ASに加算できるのは魅力ですが,格安ビジネスだと100%どまりですし,今のところ乗る予定はありません.