シンガポール航空 北米ノンストップ便を再開へ 10


シンガポール航空が10月23日からA350-900を使ってシンガポール~サンフランシスコのノンストップ便を運航します.北米ノンストップ便は,ニューアーク・ロサンゼルス便が廃止されて以来ほぼ3年ぶりです.当初は航続距離の長いA350-900ULRを受領する2018年以降を考えていたようですが,ユナイテッドがサンフランシスコ~シンガポールのノンストップを始めたのに対抗するためか,比較的距離が短いサンフランシスコ線を前倒しで開始することになりました.このA350はビジネス・プレミアムエコノミー・エコノミーの3クラスで,ファーストはありません.スケジュールは以下の通り.

  • SQ32: SIN 8:30am – SFO 9:15am
  • SQ31: SFO 10:45am – SIN 6:40pm+1

SQ32の出発はユナイテッド便とわずか15分差です.

またノンストップ開始に伴い,同日から他の路線にも変更があります.

  • シンガポール~ソウル~サンフランシスコは廃止.香港経由便は継続.
  • シンガポール~ソウル~ロサンゼルスを777-300ERで開始.
  • シンガポール~成田~ロサンゼルスの機材をA380から777-300ERに変更

成田線がA380でなくなり,スイートが消えてしまうのは残念ですが,羽田も含めれば東京~ロサンゼルスは過剰供給気味の感じもあるので,やむを得ないかもしれません.しかも,この777-300ERには新ファースト・ビジネスシートが入っているそうで,ファーストは8席から4席に減っています.サンフランシスコノンストップ便にはそもそもファーストがありませんし,今後ファースト特典はクリスフライヤーマイルを使っても難しくなってきそうです.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

10 thoughts on “シンガポール航空 北米ノンストップ便を再開へ

  • グローバル・フライヤー

    ロサンゼルス発がSuite 12席がFirst 4席 x 2になることにより特典開放総数が増えるか減るかですね。ソウル経由で日本に行くのは面倒になりますが、シンガポール行きは選択が増えます。
    東京~ロサンゼルスは過剰供給気味なのか、最近は総額SQ$500台、NH$700台でエコノミークラスが買えます。

    • NWエリア

      グローバル・フライヤーさん
      LAXには米国内で競争環境があって羨ましいです。SQに続いて、アメリカ系を出し抜きJAL・ANAとも500ドル台にマッチングしてきました。次は、AAあたりが競争に参加してくるでしょうか。出発都市によっては、LAXまでを個別に購入しても価格メリットがありますね。
      米HISには、(他社追随ではなく)他の出発都市でも一番手でスペシャルセールを実施してもらいたいです。
      http://www.hisgo.com/us/Contents/index.aspx?utm_source=his_usa&utm_medium=facebook&utm_campaign=satogaeri-ticket

      • グローバル・フライヤー

        NWエリアさん
        JAL・ANAも日付によっては$500台がありますね。価格も航空会社サイトと旅行代理店では変わってくるので、最終価格を比較すると少しですが節約できます。

        LAX発は日本行のみならず、東京ストップオーバーのアジアへのチケットも$700~800台で検索できますので、プラス$200弱で帰省+アジア旅行がお得です。特に全日空は単純日本往復より安い日もあります。

        • NWエリア

          グローバル・フライヤーさん
          LAXまで個別手配チケット(往復)があっても、スーツケースが複数ある場合、アジアに行きたいなーと思っても、日本訪問に追加して+アジアのルートはなかなか組むまでには至りません。アジアを含めますと、合計で一月以上欲しいですし。でも、ANAは東京経由アジアが東京単純往復より安くなるのはお得ですね。(確かに上海などは、東京より割安ですが、キャセイを除き中X系のエアラインにはあまり乗りたくありません。)
          米国発海外行き割安のチケットは、一日ごとに価格が違っていて結構見つけにくいですが、グローバルフライヤーさんは、検索で、グーグルフライトなどで日程を入力して調べるのですか?それともエアフェア.ウォッチャーなどでしょうか?エージェントに電話して、価格を確認しても、株式のように常時金額が違って面倒です、相手も価格を即答できないようで。

          • グローバル・フライヤー

            NWエリアさん
            私自身ここ6~7年、国際線は特典航空券しか利用していませんが、わがままな家族が急遽帰国する場合、特典枠がない時はGoogleのMatrixでその時の価格を理解してから、航空会社のサイトから購入します。
            http://matrix.itasoftware.com/
            私も家族もJGCとSFCを所有していますので日本航空か全日空が優先され、だいたい価格が安く、必ずPremium EconomyにはUGされる全日空が多くなります。
            昔と違い、旅行代理店と航空会社サイトの料金価格差もあまりないので、便利な航空会社サイトを利用しています。
            毎日の価格変動に関しては、こまめにMatrixなどで検索するしかありません。今までの最安値を理解していれば買い時は分かると思います。何か月も前に購入することが安いチケットとは限りませんので後は運です。
            特典航空券も数週間前から解放されることもありますので。

            日本+アジア旅行は、まず日本に滞在しスーツケースは滞在した東京・成田のホテルに預け、手荷物だけでアジア旅行。
            アジアからは日本で1泊、もしくは長時間滞在する乗り継ぎ(24時間以内)を選択しホテルでスーツケースをピックアップすれば、身軽にアジア旅行ができます。実家滞在の場合は日本乗り継ぎの数日前にスーツケースを空港に送って貰えば問題ありません。
            アジア滞在が先の場合は、最初の日本乗り継ぎ時に、ホテル・実家にスーツケースを送ってしまいます。
            どちらも日本乗り継ぎの長時間滞在がポイントです。

        • NWエリア

          グローバル・フライヤーさん
          Matrixによる検索情報サイトの連絡、ありがとうございました。画面デザイン、情報検索にユーザーに対するフレンドリーさ(使いやすさ)が感じらず、有効利用するには、しばらく時間がかかりそうです。24時間以内の乗継ぎ手配、家族に荷物のアレンジを依頼して、➕アジア一都市訪問するのは、個人的には難しいと思いますが、参考になります。インプットいただき、有難うございました。(東南アジアで夏秋期の身軽な旅行ならなんとかなるかもしれませんが、冬期なら風邪をひいてしまいそうです。)ANA/JLが割安料金でも、プレミアエコノミ−にアップグレード利用できる特典はグレイトですね。

          • tak Post author

            NWエリアさん

            Google Flights は matrix を参照しながら,検索しやすいインタフェースになっています.ただし,いくつか対象外のエアラインがある (エミレーツなど) のと,ときどき簡単には買えない運賃が出てくることがあるのが欠点です.
            https://www.google.com/flights/

            ある程度日程・行先が決まっているのであれば Kayak もよいと思います.こちらはエアラインウェブサイトから直接探すので,ほぼ確実に買えます.
            https://www.kayak.com/

    • tak Post author

      グローバル・フライヤーさん

      LAX-SINの選択肢は確かに増えますね.単純に数で言えばFの席数は減ってしまいますが,LAX-SFO-SINに少し流れるかもしれません.
      これからHNDも昼間になりますし,LAX-TYOは確実に供給過剰だと思います.それにしても$500台は安いですね!

  • Tom

    来月2月に予定していたスイートが消えました……
    ゴルァできるレベルの話ではないのでどうしようもないですが、辛いです。
    予約のシートマップによると、確かにFは4席です。普段なら新シートは大喜びなのですが……

    ていうか、SIN-SFOにFないんですね。てっきりそっちにA380を持って行ったのかと思ってました。

    • tak Post author

      Tomさん

      スイート消えてしまったのは残念ですね・・・ 私は解放的なFも好きなので,実は新シートがうらやましかったりもしますが.
      確かにSIN-SFOにA380を投入しても良さそうですね.しかし,SIN-HKG-SFOもあり,UAも全く同じルートを飛ばしていますので,A380はさすがに大きすぎるのではないでしょうか.