怖い話


アメリカのLCCにアレジアントというのがあります.ここで先日立て続けに2件のインシデントがありました.

離陸滑走中のエンジン停止というのはたまに聞きますが,ゴーアラウンド中というのはちょっと記憶にありません.乱気流による怪我もときどきありますが,病院に運ばれるほどというのも珍しいです.

しかし,今回の怖い話はこんなものではありません.労使交渉の一環としてアレジアントのパイロット500人余りを対象にアンケート調査が行われたのですが,その結果は:

  • 他の航空会社に転職活動中,または活動予定:65%
  • 現在の仕事に満足している:33%
  • パイロットの士気は高いと思う:5%
  • 現在のスケジューリングシステムは疲労を招く:84%

など,かなりびっくりする内容.しかし一番怖いのはほぼ半数のパイロットが自分の家族をアレジアントに乗せないと答えたことです (なぜかこの質問と結果は上のリンクにはありません).内情を知るパイロットが身内を乗せたがらないエアラインって・・・乗る気はありませんが,乗らなくて正解のようです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。