ブリュッセルのテロ事件 各社の対応 4


22日のテロ事件からそろそろ1週間になろうとしていますが,余波はまだ続いています.26日,ブリュッセル空港の閉鎖は少なくとも29日までは続くと発表されました (3月30日アップデート:再開は延期されました).ブリュッセル航空は,ベルギー国内の他空港を代わりに使って運航を続けています.また米系各社も,以下のように日程変更やブリュッセルを避けるルートへの変更に伴う手数料免除の措置を取っています.

アメリカン

4月3日15日までにブリュッセル空港を発着・経由する航空券は,日程および発着・経由地の変更ができます.4月18日24日以降に変更する場合は運賃差額が必要です.

デルタ

3月31日4月18日までにブリュッセル空港を発着・経由する航空券は,3月31日まで日程および発着・経由地の変更ができます.4月12日5月1日以降に変更する場合は運賃差額が必要です.

ユナイテッド

3月31日4月18日までにブリュッセル空港を発着・経由する航空券は,日程および発着・経由地の変更ができます.4月12日5月1日以降に変更する場合は運賃差額が必要です.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “ブリュッセルのテロ事件 各社の対応

  • 大阪球場

    Takさん、

    テロの被害に遭われた方のことを考えますと、心が大変痛みます。

    実はぼくも4月の前半にAAでPHL-BRUを飛ぶ航空券を買っております。上記期間には該当しないのですが、まだBRUの空港の部分再開の見通しもたっていないようですね。この先全面再開はまだまだ見通しがたっていないようですので、僕も影響を受けるような気がします。ま、それはどうでもいいことなのですが。

    ただ、このテロの影響で経済(特に観光)に悪影響を及ぼすことは残念でなりません。テロに屈しない姿勢は必要ですが、不要不急の観光を避けるというのも理解できます。

    Benさんのブログにありましたが、テロに遭う確率は飲酒運転の車で事故に遭う確率よりも低い。人間、生きていることそのものがリスクだしと。

    ただ、旅行を楽しめなかったり、留守宅の家族に多大な心配を書けるようなら旅行は止めるべきともありました。彼の意見としてはどちらも正しい、自分で判断してくださいと言うことのようでした。

    僕自身は取り止めることは全く考えてなかったのですが、Benさんの意見を踏まえて少し考えてみました。結論としてはやはり取り止めることなく決行しますが。

    すみません、私事のうえかなり脱線してしまいました。

    • tak Post author

      大阪球場さん

      結局,再開は延期されてしまったようですね.これに伴って各社とも変更の対象期間を4月中旬まで延ばしたので,後で記事をアップデートしておきます.
      BRUは通らないものの,私もこれからドイツ出張です.アメリカ政府はヨーロッパ全体への旅行に対して注意を呼びかけていますが (大雑把・・・),出張なのでよほどのことがない限りやめることはないと思います.Benさんが書いている通り,論理的には全く問題ありませんが,感情的には・・・ということでしょうね.

  • 大阪球場

    Takさん、

    アップデートありがとうございます。
    アップデート通り、僕の日程も引っかかってしまいました。4月14日までPHL-BRUは運休だそうです。

    ちょうどメールで、あなたのフライトはキャンセルされましたとお知らせが来ました。Emergency LineのPhone Number記載があり、そこに電話しました。Emergency だけあってか、1分以内につながりました。Emergency Lineなので、当然エージェントさんもBRUの振り替え対応専門の人だと思って話をしていたのですが、変更手数料が$300とかで、どうにも話がかみ合いません。事情を説明したらようやくわかってくれました。おそらく電話番号は特別であっても、対応するエージェントさんは普通の予約の人だなということが推測できました。

    それはさておき、エージェントさんは大変気持ちのいい対応をしてくれまして、BNA-PHL-BRU(全部AA)がBNA-ORD-LHR-BRUのルートに変更になりました。ORD-LHR-BRUはBAとのコードシェア便です。BAは今のところAAはが飛ばない4月14日以前でもBRUまで飛ばすようです。BAの方針に変更がなければ、遠回りになりましたがBRUには行けそうです。

    • tak Post author

      大阪球場さん

      AAも14日まで運休とはかなり影響が長期化しそうですが,無事BRUまで行けそうでよかったです.BA運航便の方が機内食やサービスはいいようなイメージがあるので,不幸中の幸いかもしれませんね.
      Emergency 番号の存在は聞いたことがありますが (確か Flyertalk にも出ていました),こういうときに活用されるのですね.おっしゃるとおり,本当に emergency 担当なら最新の travel advisory ぐらいはフォローしているはずなので,キューの順番が上がるだけで出るのは普通のエージェントなのかもしれません.