シンガポール修行 (2) JFKまで・エールフランスラウンジ


地元からJFKまではいつものようにデルタで.加算先を予約時のデルタからアラスカ航空に変えましたが,コンフォートプラスから追い出されることはありませんでした.しかし,MVP Gold 75K は一応アップグレード対象のはずなのに “Upgrade Ineligible” となっていたのは謎でした.短いフライトなので特に追求はしませんでしたが,番号を途中で変えたからでしょうか.もう一つの影響は,Know Traveler Number を入れてあったのに Pre-Check に通らなかったこと.アラスカ航空移籍はどうも先行き多難です.

そんなわけでCRJ-700のエコノミー2列目窓側に座りました.シートはかなり古びていますが,足元スペースはまあまあ.

IMG_7694

コーヒーにクッキーをもらいます.

IMG_7695

地元は曇り空でしたが,ニューヨークは晴れていました.セントラルパーク,右上にラガーディア.

IMG_7697

JFKが見えてきました.北西からの強風が吹いているので,スリリングな着陸コースではありません.

IMG_7700

定刻より20分ほど早く到着しました.ターミナル4の先端のゲートからてくてく歩いてエアトレインに乗り,ターミナル1まで移動しました.

マドリードまでのフライトは前日にチェックイン済みです.なぜか加算先を削除することはできず,仕方なくアラスカ航空の番号に変更しておきました.しかし,メールで送られてきた搭乗券がデルタ便名のままだったので,エールフランスの番号が記載された搭乗券を受け取るためにエールフランスのカウンターに寄りました.

すると,カウンターのお兄さんが「ビジネスクラスに空席待ちの人がいるんだけど,マドリード直行便に変更する気はない?」と聞いてきます.大雪はまだのはずですし,ビジネスでオーバーブッキングするとも思えないので,前日にキャンセルか機材変更でもあったのかもしれません.パリ乗継がないのは魅力ですが,マドリード直行便ということは座席が狭いことで有名なデルタの767になる上に,アラスカ航空加算では Original Routing Credit も難しそうです.ということで丁重にお断りし,無事エールフランス便名の搭乗券を入手しました.自動的に加算されなければこれをアラスカ航空に送ることになります.

JFKのエールフランスラウンジは改装後初めてです.2フロアになっており,どちらも同じ内容の食事・飲み物のようでした.ホットミールも3種類あり,なかなか充実しています.

IMG_7702

一応シャンパンもありましたが,「グラス」はなんとプラスチック製です.

IMG_7703

 

ラウンジはかなり混んでいましたので,搭乗が始まりそうな時間に出て,ラウンジの目の前のゲートへ向かいました.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。