お騒がせパイロット


乗客が原因の騒動は何度もご紹介しています.先日はパイロットが原因の不幸な事件がありましたが,さすがに厳しい訓練と試験をくぐりぬけてきているだけあって,パイロットが騒ぎを起こすことはめったにありません.しかし,それでもやはり皆無というわけではないようです.

まず,エアインディア機では機長と副操縦士の喧嘩という信じ難い出来事がありました.何でも,機長が離陸データを記録するように副操縦士に命じたところ副操縦士がキレて,機長をノックアウトしてしまったのだそうです.なお,エアインディアは暴行があったことは否定し,単なる言い争いだったと釈明しています.

もう一つはアメリカの下請け航空会社 ExpressJet のパイロットが起こした事件で,フェニックスの空港からアメリカンのFAを自宅まで尾行した上,FAを誘拐しようとしてペッパースプレーで攻撃して逮捕されました.

最後にご紹介するのは現役ではなく元パイロット.ホノルルの空港でセキュリティチェックを回避するために,現役時代のユニフォームとIDを使ったのだそうです

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。