同姓同名探しその後 2


カナダ人男性が一緒に旅行に行く予定だった彼女と別れたために,名義変更不可能な航空券が1人分余ってしまい,元カノと同姓同名の同行者を探しているという話を以前ご紹介しました.その後,本当に同姓同名の女性が名乗り出て,昨日一緒に世界一周旅行に出発したはずです.
この話には2つおまけがあります.
マリオットがこの話を知り,旅行中のホテルをすべて2部屋ずつ提供することを申し出ました.
しかし,この女性には真剣に交際中のボーイフレンドがいるのだそうです.
もともと,この男性は同行者に対して同じフライトに乗る以外何も求めないと明言していましたが,本当にそううまくいくのでしょうか!?


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “同姓同名探しその後

  • 疾風

    白人の人達は、時として奇想天外な事を思いつきますね(苦笑)。
    しかし、部屋の問題はともかくとして、この二人ただの同行者としてうまくいくのかなあ?
    海外旅行は思い通りにいかない事が多く、「一人旅に限る」のが持論の私は、ちょっと懐疑的です。

  • tak-airtravel

    疾風さん
    私も,かつて友人と海外旅行に行ってだいぶフラストレーションがたまって以来,1人旅派です.しかし男性の方は,一緒に飛行機に乗ってさえくれれば現地では別行動でもいいと言っているので,やろうと思えば限りなく1人旅に近い旅行ができるはず・・・です.そのあたり,もともと知らない相手だからかえってうまくいくかもしれませんね.