乗務員へのギフト? 4


せっかくなのでホリデーシーズン関係の話題.
この季節,乗務員にちょっとしたギフトを渡す人が結構いるようです.内容は小さなチョコレート箱やギフトカード (5ドル程度) などと金額的には大したことはありませんが,ホリデーシーズン以外でも渡すという人までいて,何かというとすぐにプレゼントをやりとりするアメリカならではかもしれません.
私はというと,今までに一度も渡したことがありません.暗に特別扱いを要求しているようで気が引けますし,第一全フライトで渡しているとギフトを買ったり持ち歩いたりする手間だけでも大変です.よりお世話になるロングフライトに限ればいいのでしょうが,そうすると短距離線を主に担当する人たちに不公平な気もします.
ギフトを受け取るFA側からするとどうかというと,米系の航空会社では結構喜ばれるようです.ただし,ANAのCAは受け取れない規則になっているらしく断られたという投稿もありますので,会社や文化によって対応が違いそうです.常連客ならともかく,行きずりの客から贈り物をもらうのは,私ならちょっとためらうと思います.「皆さんで」とまとめてパーサーが受け取ったもののお裾分けなら抵抗が少ないかもしれません.食品の場合,毒物テロや食中毒を警戒して,購入した状態のまま密閉されたものでないと食べないということなので,渡す場合にはそのあたりも考慮した方がよいでしょう.
なお,アメリカ人の間でも意見が分かれるチップですが,飛行機のFAに関しては大多数の人が不要と言うはずで,現金を渡すのはさすがに気持ち悪がられると思います.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “乗務員へのギフト?

  • makomako

    ご無沙汰しております。
    乗務員へのプレゼントは、LHのFに搭乗した際に渡した事があります。
    と言っても、降りる直前に渡したので、特別扱いという事はありませんでした。
    もっともその際は一人の貸し切りだったので、これ以上特別扱いされても居心地が悪かったかもしれません。
    内容は食べ物(地元の名菓)だったので、ちょっと微妙だったかもしれませんね。

  • nori

    成田/FRAをJAL便のF(UG)で、2泊3日の日程で利用した際、
    往路、私が機内でWi-Fi使って外部と連絡取り合うつもりだったのに、
    機器の調子が悪く繋がらなかったのを先任CA(チーフパーサー)が
    ひどく気にして頂き、必要以上にいろいろケアして頂きました。
    復路も同じクルーだとあらかじめ分かっていたので、
    お礼に、ドュッセルドルフの銘菓「シャンパントリュフ」を2箱買って、
    復路の機内で差し入れしたことがあります。
    封が切ってなかったからか、機内でみんなで食べてましたね。
    いろんな人がわざわざお礼に来て、少々恥ずかしかったですが…笑

  • tak-airtravel

    makomakoさん
    なるほど,降りる直前という方法もありますね.封がされていれば食べ物でも問題ないと思いますよ.それにしても,私が乗るときLHのFはいつも満席で,貸し切りはうらやましいです.

  • tak-airtravel

    noriさん
    日系はそのあたりのケアが,ときにこちらが恐縮するほどですよね.Fだから特にそうだったのでしょうが,米系ならFでも「知らない」で終わりでしょう,きっと(笑).
    2泊3日とは,noriさんも結構弾丸ですね.私も弾丸が多いですが,往復が同じクルーというのはまだないです.