燃料費を乗客のクレジットカードで支払い!?


アイルランドの航空会社エアリンガスのフライトで珍事件がありました.
天候不良で目的地とは違う空港へダイバート.天候が回復したので,燃料を補給して出発準備を整えました.ここまではよくある話です.
運悪く,ダイバート先はエアリンガスが就航していない空港.そのため,空港側と燃料費支払いに関する契約もなければ,支払いを許可できる権限を持ったエアリンガス職員もいなかったのです.クルーがダブリン本社からの指示を待つ間,時間だけが過ぎていきます.もともとフライト時間は3時間ほどのはずが,すでに出発から6時間半が経過し,乗客のイライラは頂点に達していました.
そのとき,何人かの乗客が (半分冗談で?) 自分のクレジットカードを取り出し,これで支払ってくれと言ったのだそうです.
早く目的地に着きたいという気持ちはわからないでもありませんが,ジェット機1機分の燃料費となるとなかなか勇気が要りそうです.アメックスゴールドだったら車のガソリンと同じように1ドル2ポイント付くんでしょうか(笑).
なお,燃料費は結局何らかの方法でエアリンガスが支払ったらしく,大幅な遅れながらも無事目的地に着いたそうです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。