ラウンジの衛生状態


ラウンジでも (程度の差はあっても) 食事を出していますから,当然衛生には気を付けているはず・・・と思いきや,レベルが高いはずのラウンジでもそうでもないことがあるようです.
なんと,ロンドン・ヒースロー空港のターミナル5にあるブリティッシュエアウェイズのコンコルドラウンジ・ファーストクラスラウンジの衛生状態が,当局から5段階中2という評価を受けました.賞味期限切れの材料,肉を室温で保存,汚いキッチンなどと散々の内容です.ここのラウンジは少し前からケータリングの外注先を変えたそうで,新しい会社がコスト削減に走りすぎたのかもしれません.いずれにしても,BAで最高峰であるはずのラウンジでこういう問題が起こるのは困りますね.
9月初めに初めてコンコルドルームへ行ったときはちょうど評価内容が公表された直後だったようですが,幸い(?)コーヒーを飲んだだけで食事はしませんでした.しかし,その前にファーストクラスラウンジには何度も行っていて,ビュッフェの食事を食べたこともあります.今まで体調が悪くなったことはありませんが・・・
ケータリング会社によれば,報告を受けてすでにマニュアルや訓練方法を改善し,キッチン設備の改修も10月末までに終えるそうですが,胃腸に自信のない方はロンドンのBAラウンジでは注意したほうがよさそうです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。