ファーストクラスの地上サービス


ファーストクラスに乗ると,機内では当然最高のサービスを受けられるわけですが,地上ではチェックイン,セキュリティチェック,出入国審査に優先レーンを使えるぐらいで,意外と普通の扱いであることが多いです.とはいっても,航空会社によってはファーストクラス専用の地上サービスを用意しているところがあります.
有名なのはルフトハンザのフランクフルトでのファーストクラスターミナルから飛行機への横付けですね.普通沖止めはいやなものですが,このときばかりはタラップで乗り込みたい感じがします.運が良いとベンツやボルボに1人で占有できますが,私のときは残念ながらバンを3人でシェアしました.なお,乗り継ぎでファーストクラスラウンジに行ってしまうと自分でゲートまで歩かなければなりません.
もう一つ有名なのはバンコクでのタイ航空によるバギー送迎です.出国審査場からラウンジまで送ってもらったことがありますが,狭い通路を結構なスピードで走るのでちょっと怖いかもしれません.
アシアナはソウルでは特別なことはなかったのですが,なぜか成田到着時にゲートで職員が出迎え,到着ロビーまでアテンドしてくれました.ANAへの乗り継ぎの間に航空博物館に行こうと思っていたので,そっとしておいてもらった方がよかったのですが...
エミレーツ,エティハドでは一部都市でファースト・ビジネスクラスの乗客に送迎サービスを提供しています.ビジネスクラスまでというのがすごいですね.ただしバンコク~香港など短距離区間しか乗らない場合は駄目だったと思います.9月にエミレーツでシンガポール~コロンボに乗りますが,それほど長い区間でもない上にマイルでのアップグレードにも関わらず,シンガポールで空港まで送ってくれるというのでちょっと驚きました.
優先レーンが使えるのは有難いですが,アテンドされる方にはまだ慣れていないせいか,特に勝手のわかっている空港では1人の方が気楽だと思ってしまいますね.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。