飛行機に乗りすぎだと自覚するとき 6


普段飛行機にばかり乗っている人がたまに他の交通機関を使うと・・・

鉄道編

IMG_2325.jpg

  • 切符を買うときにマイルをどこに加算しようかと一瞬考える.
  • 遅延を見越し,乗り継ぎ乗り換えに余裕を持たせてしまう.
  • ついつい駅に早く着きすぎ,ラウンジがないことに気づいて愕然とする.
  • セキュリティチェックを通らずにゲートホームまで行けたことに不安になる感動する.
  • 大きなスーツケースの置き場に困る.実際,飛行機に乗るために長距離列車に乗る人もそれなりの数いるはずで,成田エクスプレスみたいに荷物置き場がないと困ると思うのですが.最後列の後ろの隙間に置くとリクライニングできなくなりますし.
  • 席に座ってシートベルトを探すも,見つからない.
  • エコノミー普通車のシートピッチに感動する.
  • 発車間際なのに通路をうろうろしている人が妙に気になる.
  • ドアが閉まったら携帯をフライトモードにしかける.
  • 2時間もかかるのに飲み物すら出ず,LCCみたいだと思う.グランクラスや一部のグリーン車では出るようですが.
  • 列車が完全に停止する前に降りる用意をするのに抵抗がある.

バス・クルマ編

  • 鉄道編のいくつかはバスにも当てはまりますね.
  • コクーンシートを逆ヘリングボーンと呼んでしまう.バスが飛行機に追いついてきたなと思いつつ,リクライニングが140度しかないのにほくそ笑む.
  • まっすぐな道で対向車がいないと,中央線の真上を走りたい衝動にかられる.
  • 駐車場には前から突っ込むのが好き.そしてバックで出ることを「プッシュバック」と言ってしまう.

他にはいかがでしょう?


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

6 thoughts on “飛行機に乗りすぎだと自覚するとき

    • tak Post author

      AWARD FLYERさん

      ありがとうございます.だいぶ追いついてきましたが,まだまだ飛行機 (ただしC以上) には敵いませんよね!

  • don

    結構あてはまるのありますね。鉄道のシートは広くてプレエコ並み!ですし、乗り換えはやはり時間の余裕を持たせますね。時間の「単位」がちがいますけど。
    ラウンジはドイツではありますけど、鉄道駅はそもそも座るところがなさすぎですね。
    最近は変な事件が多いので、セキュリティチェックされるようになるかも?

    • tak Post author

      donさん

      鉄道のシートは広いですよね.折り返しのときに逆向きにするために回転するスペースを確保する必要があるのかなと思うのですが,それだと飛行機では不要ですね.日本の鉄道は時間に正確なせいか,駅は概して長時間待つことを考慮していないような気がします.
      新幹線の事件は怖いですね.しばらくセキュリティが厳しくなりそうです.

  • 昨年ですけど、2時間弱のスペイン版新幹線「AVE」のグリーン車(Preferente)に乗ったら、機内食ではなくて車内食(?)が出てきてビックリしました。
    私のブログで記事にしたページをURLに登録しておきますが、普段ビジネスクラス機内食ばかりレビューしていたので、そのノリで記事にしてしまいました。(笑)

    それから、駐車場には前から突っ込むのが好きなのは欧米人だけという気がします。
    最近アメリカに行っていないので状況は分かりませんが、日本と同じような狭い駐車場でも前から入れるのには驚きですね。
    ただ、欧州だと全体の1割強ぐらいは日本と同様にバックして入れています。頭から突っ込んで出られなくなった苦い思い出があるのでしょう。
    プッシュバックですか。(大笑)

    • tak Post author

      Rさん

      アムトラックなど食堂車はよく見かけますが,席まで持ってきてくれるのは珍しいですね.日本だとグランクラスぐらいでしょうか? 飛行機と違い途中で乗り降りする人が多いので難しいのだろうと思います.日本はほとんど機内販売だけになってしまい,寂しいですね.
      日本人はバック駐車,欧米人は縦列駐車が得意ですよね.アメリカ人はおっしゃる通り普通の駐車場では前から突っ込む人がほとんどですが,飛行機と同じように駐機位置を少し過ぎてからハンドルを切らなければならないのに,手前から真っ直ぐ突っ込もうとするので下手です (笑).