ニュース:航空安全の話題いろいろ


大型電子機器持ち込み禁止全面解除・新セキュリティチェック実施

サウジアラビアからのフライトでの大型電子機器持ち込み禁止が7月19日で解除され,この措置を受けるフライトは完全になくなりました.

一方,アメリカの国土安全保障省が予告していた新しい安全検査が,7月19日からアメリカ行きのフライトで実施されているようです.各空港でセキュリティチェックに時間がかかるという警告が出ているほか,SSSSを食らう確率が上がったなどの報告が出ています.

TSAのテロリスト発見法には科学的根拠なし

覆面調査でセキュリティチェックを通過しようとした銃器の大半を見逃すなどTSAの評判は非常に悪いですが,今度はテロリストを発見する方法としてTSAが用いている36の行動指標のうち,28について連邦政府の調査委員会が「科学的根拠がない」と断定しました.行動だけでテロリストがわかるというのは確かに眉唾もののような気はしますが,じゃあどうすればいいのかというと難しいところです.それにしても,同じ政府系の組織同士でここまでコテンパンにやっつけるのは意外でした.

マホビーチ立ち入り規制強化か

これはちょっと違う意味の「安全」です.

セント・マーティン島のマホビーチといえば,飛行機の離着陸が間近で見られるマニア以外にも有名なスポッティングエリアですが,ここで7月中旬ついに死者が出てしまいました.これを受けて,空港のフェンスを後方へ移動するという対策が検討されているようです.自己責任で楽しんでいたところが1件の事故をきっかけに何もできなくなるというパターンはよくありますが,ここもそうなるのかもしれません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。