シーツを換えない!? 8


昨日の大阪球場さんのコメントではありませんが,ニューヨークのホテル9ヶ所で覆面調査を行った結果,うち3ホテルで客が入れ替わってもシーツを換えていなかったことが判明したそうです.どのホテルでそんなことが起こったかは,実際にビデオを見ていただきましょう.

それにしても,どうやって前夜と同じ部屋を割り当てられるように仕組んだんでしょうね?


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

8 thoughts on “シーツを換えない!?

  • かっちゃん

    このキャンドルウッドスイーツは、友人や知り合いもよく利用しているだけに複雑です。
    レジデンスインマリオットは無料宿泊券を持っていたのですが結局利用しませんでした。利用しなくてよかったかもしれません(笑)
    しかし各マネジャーは監督責任とはいえなかなか損な役回りですね。ハウスキーパーがいたラキンタがまだマシだったかも。マリオットは感じが悪い去り方で、彼女は随分会社の心象も損ねていそうです。

    • tak Post author

      かっちゃんさん

      大手チェーンならバジェットブランドでもちゃんとしているだろうと思っていたので,驚きました.
      リンク先の記事の「告白」にあるように一部に怠慢なハウスキーパーがいるだけかもしれませんが,バスルームの掃除なんかと違って見ただけではわからないのでクレームも上がりにくく,マネージャーとしても監督しにくい怠慢ですね.

  • 大阪球場

    takさん、
    興味深いニュースでした。衝撃的ですね。
    今度日本から母親が来て、NYに一緒に行くことになっているのですが、3/9とは結構な確率ですのでびっくりしました。
    NYだけであることを祈りますが、ほぼ全米で同じことがあるのかもしれませんね。
    マリオットのマネージャは確かに感じが悪かったです。録画されているんだから、せめてカメラの前だけでももっといい対応をしないと。
    クレーム対応はピンチでもありチャンスでもあるんですけどねえ。

    • tak Post author

      大阪球場さん

      はい,衝撃的です・・・ 残念ながら,たぶんNYだけではないでしょうね.
      確かに,こういうときこそマネージャーの危機管理能力が試されますね.ホテルは結構独立採算の場合が多いらしいので,切実なはずなんですが.

  • 疾風

    世界各地(僻地)を毎年放浪していますが、日本や欧州ではおそらく一度も遭遇していないと思います。
    しかし、アメリカのIHG系及びハイアットでシーツを変えていなかったことが数回あったと記憶しています(笑)。
    思うに、アメリカは労働者の権利を守る事には熱心ですが、仕事をきちんとやっているかどうかの監視体制が他国よりも緩いのではないかと。
    ホテルのロビーや廊下にごみが散乱しているのも、アメリカのホテルの特徴ですし、どこかおかしいような?

    • tak Post author

      疾風さん

      すでに体験済みでしたか・・・(苦笑).リンク先の記事に付いたコメントによれば,アイロンをかけていないシーツはわかるとのことですが,注意して見たことはありません.
      フライトでもサービスマネージャーみたいな人はいませんし,確かにサービスの質に対する監視 (あるいは基準そのもの?) はアジアなどに比べて緩いと思います.

  • タヌキ猫

    takさん、こんばんは♪

    エッ、タイトルをみてマジかよ!!と思いました。
    連泊なら、あるかと思いますが、客が入れ替わっても替えないというのは
    ありえないですよね~。

    いや~アメリカらしく、調べ方が大胆でビックリもしましたが・・・(笑)

    タヌキ猫でした。

    • tak Post author

      タヌキ猫さん

      本当にマジかよ!?ですね.おとり捜査みたいな調べ方も面白いですね.それにしてもよく9回も同じ部屋に当たったなと思います・・・各ホテルで何回も試したんでしょうか.