ロンドン発ロンドン行 12


珍事件と言えば,やはり7月7日にブリティッシュエアウェイズのロンドン~羽田便がロシア上空まで来たところでロンドンへ引き返したというものもありました.12時間かけてきっかり0マイル移動したことになります.

ba7_070716

そもそもの原因は,出発前にロシア上空の通過許可を受けていなかったことです.フィンランド上空でしばらく待機してようやく通過許可をもらったものの,許可されたルートでは燃料が足りないことが判明.当初ヘルシンキで給油する予定を立てたところが,そうすると途中でクルーが勤務時間超過となり,代替クルーをヘルシンキへ送り込まなければならないことがわかりました.で,結局ロンドンへ引き返すしかないということになったようです.

二重三重の不運が続いたとはいえ根本原因は単なる凡ミス.12時間後にもとのロンドンに到着した乗客はかなりがっくりしたと思われます.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

12 thoughts on “ロンドン発ロンドン行

  • don

    ちょうどこの日国内線に乗って羽田についたところで、BAの引き返しが出ていて気になっていたんですが、ずいぶん情けない理由だったのですね。自分がまきこまれたら、がっくりですね。

    • tak Post author

      donさん

      その日に羽田でしたか.おそらく折り返し便はキャンセルになったので,BAカウンターはちょっとした騒ぎだったでしょう.天候・機材なら安全のためとあきらめもつきますが,これはちょっとたまらん理由ですね.

      • lulu

        シアトル発シアトル行きを、くらったことがあります。5時間飛んだところでパイロットからアナウンスがあり、電子機器系統に問題があるため、すでにシアトルに引き返し飛行中とのこと。CAもCクラスの座席に倒れこんでました(笑)。

        シアトルのダブルツリーに2泊させられ、同じ便で関空に戻りましたが、オリジナルはガラガラだったCクラスが、Yからのインボラ多数だったようでビッシリ満席、、

        デルタでしたが、数百ドルのバウチャーが支給され、更に日本デルタからは数万マイルいただきましたが、、疲れました。再フライトの際にボランティアを募ってましたが、さすがに応募しませんでした。昔話、失礼しました。

        • tak Post author

          luluさん

          昔話ありがとうございました (笑).5時間飛んでからはきついですねえ.シアトルから日本はずっと洋上なので仕方ないところもありますが・・・ しかも2泊とは,思いがけないシアトル観光ができたのではないでしょうか!?

  • タヌキ猫

    takさん、こんにちは♪すっかりご無沙汰してしまいました。

    BA 12時間かけての引き返し劇、フタを開けてみたらお粗末な内容だったんですね・・・(汗)
    てっきり、スパイ引き渡しを巡る英・露政府の対立からかと思ったら・・・話が古いですかね・・・。

    いや~飛行機好きのタヌキ猫でも・・・これはイヤですね~。
    一度、BAが大幅遅延で、AYに振替っていうのはありましたが、アレはアレでタヌキ猫にとってh
    いい思い出になっていますが・・・。

    折り返しの羽田発便搭乗の方は、とんだあおりを受けましたね・・・。
    他社便振替を実施するって言ったって・・・こういう場合、成田発のヨーロッパ便運航の会社にも

    応援要請するんですかね?
    タヌキ猫の時は、同じワンワールドからでしたが・・・。

    急病人で引き返すっていうこともありますから、なるべくならば・・・
    同じ便にならないことを願いたいものです。

    タヌキ猫でした。

    • tak Post author

      タヌキ猫さん

      ご無沙汰しております! コメントありがとうございました.
      スパイがらみだと面白かったですが (笑),残念ながら?そんなスリリングな理由ではなかったようです.振替はなるべく自社の成田便やJALの羽田便にして,どうしても無理であればANAに応援要請するという感じでしょうか.
      振替で思いがけないエアラインが体験できるというのはありますね.私も以前UA→コパ航空というのがありました.

  • makomako

    先日乗ったフライト(NH1687)が空港の天候が霧、視界不良のためダイバートして、目的地大分OITの近くの福岡FUKへ行きました。
    初めてのダイバートでウキウキしましたが、意外と日本の国内線では頻発する様です。最もポピュラーなのは、伊丹行きの便が到着21時を周りそうになり関空へダイバードとかです。

    出発地に引き返す便は私の前を飛んでいたJL663(羽田大分)便で、機体条件など良いはずなのに、1時間以上かけて羽田に帰って行きました。
    何故こういうことになったのかは不明ですがflightrader24で調べてみると、NHは同じ東京大分便でもFUKにダイバートしていました。
    JLだけの特別な理由が気になります。

    • tak Post author

      makomakoさん

      JLとNHの違いは面白いですね.福岡に着いてからの対応を考えると,羽田に戻ってしまったほうが便利という判断かもしれません.私は伊丹~熊本が福岡にダイバートし,熊本までバスで向かったことがありますが,大分は少し遠いですよね.
      LHRも運用時間制限があり,アメリカ東海岸を朝出発する便がちょっと遅れると間に合わなくなるので,半日遅らせて夜行便にしてしまうことがときどきあるそうです.

  • をたかのすけ

    最近ですが、国内で出発地引き返ししようもできなかった事例がありました。
    2016/5/27のNH1893羽田→八丈島はいわゆる「条件付き運航」で羽田を離陸しましたが、八丈島空港の視界不良により羽田空港に引き返すことになりました。ここまではよくあることですが、5/27といえば羽田でKE2708便がエンジン火災を起こして滑走路が閉鎖された日です。
    NH1893は定刻12:15発に対し実際には12:27に出発しましたが、出発直後に滑走路閉鎖になってしまったのです。

    で、divert先は関西空港で、14:26に到着。関西で運航打ち切りになってしまいました。

    東京から八丈島に行くのに飛行機に乗って降ろされたのは関西・・・
    しかも羽田はまだ滑走路閉鎖中で離着陸ができないので、乗客は新幹線で東京に戻ったのでしょう。

    (時間は運航情報をキャプチャしてましたので、そこから拾い上げました)

    • tak Post author

      をたかのすけさん

      面白い (当事者はそれどころではないでしょうが) 情報をありがとうございました.
      しかしこれはまたおそろしく不運なケースで・・・ KEの事故なんて予測できないから仕方ないですが,最初から絶対無理というぐらいの悪天候で欠航になってしまっていたほうがむしろ良かったですね.

  • jiso

    takさん、はじめまして。
    2014年に出発地引き返し→出発地に戻れず他の空港へダイバート、2015年に機体不良で運行途中にダイバートを
    食らったことがあります。

    2014年は9月14日NGO→KOJ GK695に乗りましたが条件付き運行で鹿児島へ飛び立つも桜島噴火の影響で
    鹿児島に降りられず、福岡あたりで引き返し始めるもセントレアに雷雨で戻れず成田にダイバート。
    成田に一泊して翌朝鹿児島へ再チャレンジでした。LCCにも関わらずジェットスターがホテル代を全額負担してくれて
    助かりましたが、旅行日程が丸一日無駄になりガックリ。
    2015年は1月30日DTW→NGO DL629に乗りましたがエンジン不調で2時間DTWで飛び立たず、飛んだと思ったら
    5時間くらいカナダの途中まで飛んだところで、やはりエンジンがダメなのでミネアポリスにダイバートします!と
    機内アナウンス。こちらもホテルに宿泊して翌日名古屋まで再トライ、でした。

    2016年はいつダイバートを食らってしまうのか個人的には戦々恐々としています。

    • tak Post author

      jisoさん,はじめまして.
      体験談ありがとうございます.
      確かに私も年1回ぐらいは何かあるような気がします.今年はもう1回あったので大丈夫ですかね (笑).
      出発地を飛び越してさらに遠くへダイバートというのはかなりガックリきそうです.2時間遅延+5時間フライト+ダイバートも相当なダメージだったでしょうね.しかしジェットスターが (広義の) 天候理由にも関わらず成田のホテル代を出してくれたというのは意外ですね.