もう乗れない飛行機


ANAのジャンボがとうとう退役しました.飛行機も機械ですから,新しい技術が出るとどんどん入れ替わっていく宿命にあります.747もそのうち歴史の一コマになるんでしょうね.
ある意味現在でも最先端なのに,もう絶対に乗れない飛行機がコンコルドです.最終フライトは2003年10月24日で意外と最近ですが,その頃はあまり飛行機に関心がなかったので,無理して乗ろうというところまでは行きませんでした.今ではブリティッシュエアウェイズのラウンジの名前にかろうじて名残をとどめるだけです.
コンコルド最後の日をとらえたドキュメンタリーがYouTubeにアップされています.機内は狭いし,シートも古そうなリクライニングですが,考えてみればニューヨーク~ロンドンがわずか3時間半とアメリカの大陸横断より短いので,あまり問題ないわけですね.その代わり(?)食事はキャビアに始まり,かなり豪華そうです.
DC-10はつい先ごろビーマン・バングラデッシュが旅客定期便として最後のフライトをしたそうです.また,唯一707を運航していたイランの航空会社は昨年運航を取りやめました
ところが,DC-3727はまだ定期便があるようです.727はイランなので難しそうですが,DC-3ならカナダです.勇気と時間のある方は試してみてはいかがでしょうか.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。