31年前のボイスレコーダーを発見


5月19日に墜落したエジプト航空機のフライトレコーダーの行方が気になるところですが,なんと31年前にアンデス山中に墜落した機体のボイスレコーダーが発見されたというニュースがありました.

1985年の元日,乗員乗客29名を乗せてパラグアイの Asuncion からボリビアの La Paz に向かっていたイースタン航空980便 (ボーイング727) が La Paz へ向け降下中,空港から25マイルの地点に墜落しました.高山地帯なので,本来のルートをはずれて降下したのが直接の原因ですが,そもそもルートをはずれた理由は謎のままです.標高が高く,冬でもあったので墜落から数ヶ月間は調査ができませんでした.

発見したのはボストン在住の2人の男性.これを目的に山に入り,3日目の夕方にやっと発見しました.31年間も過酷な環境にさらされてきたので,まだデータが取り出せるかは微妙なところのようです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。