ユナイテッドの話題4つ 4


最近デルタの話題が多いので,たまにはユナイテッドの話題を.私自身すっかりご無沙汰なのでチェックが甘くなっていました.

デンバーの手荷物ハンドリングが崩壊状態

ユナイテッドエクスプレス便の手荷物ハンドリング業者を12月から変えたのですが,そこの時給が非常に安いために人手が集まらず,積み込みの遅れによる出発遅延,到着便の荷物引渡しに最長2時間(!)もかかるといった問題が頻発しているそうです.デンバー乗継の際はご注意.なお,ユナイテッド本体が運航する便は社員が担当しています.

GPUをオンラインでルフトハンザ便に適用可能に

ユナイテッドの1Kがもらえるグローバルアップグレード券 (GPU) はルフトハンザ便にも使えるのですが,これまではユナイテッドに電話して紙のGPUを発行してもらい,それを当日空港へ持って行って手続きする必要がありました.これが先月からオンラインでいつでも手続きできるようになりました.アップグレード枠があればすぐに確定し,なければ待ちリストに入りますが,出発10時間前までに確定しないともうアップグレードはなく,GPUは戻ります.なお,ルフトハンザ発券ならほとんど問題ないようですが,ユナイテッド発券の場合はかなり厄介のようです.

特典航空券のステータス

これまでの特典航空券には,実際に飛ぶ人に関わらずマイルが出たアカウントのステータスが適用されていました.例えば,1Kの人が自分のマイルを使って一般会員の配偶者用に特典航空券を発券すると,配偶者は1Kとしての特典が使えていたのです.これはどうも仕様ではなくバグだったようですが,修正されることなく続いてきました.ところが,これが今年4月15日から飛ぶ人のステータスが適用されることになりました.

落書き? テロ予告?

昨年7月,サンフランシスコでジャンボのテール部分に “Bye bye” と顔の絵が描いてあることを知ったFA13人が乗務を拒否し,フライトがキャンセルされるという事件がありました.会社側は業務命令に従わなかったとしてFAたちを解雇しましたが,今度は元FAたちが解雇不当として Labor Department (厚労省) に訴える騒ぎになっています.写真を見ると明らかに何かしらの機材がないと届かない高さで,少なくとも乗客には不可能なことは確かです.いたずらだとすれば空港かエアライン関係者ということになりますが,そちらの調査はしたんでしょうかね?


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “ユナイテッドの話題4つ

  • かっちゃん

    落書き、拝見しました。確かに到底自力では到達できない高さですし、高熱になり得るテール部分なので侵入や身内の犯行を疑うのが自然ですね。デンバーは訪れてみたい場所ではあるのですが、パリの一件もあるので、セキュリティチェックも厳しくなりそうですしUAエクスプレスは利用したくありませんね・・・

    • tak Post author

      かっちゃんさん

      はい,いたずらだとするとかなり大掛かりだと思いますので,そちらの犯人探しが行われなかったのか気になります.もっとしょうもないことでキャンセルやダイバートが起こっていますから,FAたちの反応もわかる気はします.

      パリの事件はメディアがターゲットだったので直接は関係ないかもしれませんが,しばらく慎重になるでしょうね.

  • コロン

    機体に落書きするって、日本人の感覚だと何やってんだって話ですけど、ユーモアあるアメリカ人的にどうなんですかね??定年や解雇された方が、この機体に愛着あって頑張れよ!って意味で書き込んだとか??
    以前、アメリカで働いていた時に、アメリカ人の同僚がダンボール抱えて出て来て解雇された!って言うので、日本人の私は真面目に心配していたら、翌日普通に働いてました・・・未だにどこまで本当かどうかわからない彼らのジョーク、個人的にはアメリカらしくて好きですけど、飛行機関係は危険ですね。

    • tak Post author

      コロンさん

      まあ,確かにアメリカの電車やビルは落書きだらけですが,こと航空+テロということになると過剰なぐらい神経質ですね.特に航空関係者であればこういう反応が出てくるのは予想できたはずで,度が過ぎていると思います.しかし,落書きの犯人探しが行われたという話は聞かないので,結局冗談ということで済まされたみたいです.