シカゴATC施設火災アップデート


FAAが施設の復旧見込みを10月13日と発表したのを受けて,アメリカン・ユナイテッドが変更手数料免除などの対象フライトを10月13日まで延長しました.
アメリカン
・シカゴ周辺の13空港を10月13日までに通る予定だった場合,10月16日までのフライトに運賃差額・手数料免除で1回変更できます.
・出発地・目的地・ストップオーバー地点を300マイル以内の場所に変更できます.
ユナイテッド
・シカゴ周辺の9空港を10月13日までに通る予定だった場合,10月16日までのフライトに運賃差額・手数料免除で1回変更できます.
・それ以降のフライトに変更する場合,手数料は免除ですが運賃差額がかかります.
デルタは,今のところ3日 (今日) までのフライトが対象です.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。