ホテルの部屋にチップ用封筒!? 2


チップについては以前も取り上げましたが,アメリカを旅行するといつも悩む問題です.レストランなど明らかに払うことが期待されているところではもうだいぶ慣れたので問題ありませんが,グレーゾーンの場面も結構あります.例えばホテルの上級会員特典で朝食が無料になったとき,チップは不要なのか,本来の料金に対応するチップを払うべきなのかは迷うところです.
ホテルのルームメーキングも難しい場面です.私は置いたことはありませんが,ガイドブックによっては1泊1~2ドル置くべき,と書いてあります.アメリカ人の間でも,置く人,置かない人,特に散らかしたときだけ置く人と様々です.
ところが,マリオットが女性運動活動家に賛同して,アメリカとカナダで部屋にチップ用の封筒を置くことになったそうです.レストランの会計のチップ欄のように,半ば強制的に払わせようという魂胆が見えて,あまり気持ちのいいものではありません.
記事によると,ホテルの部屋にはチップを置くべきなのに実際に置く人は少数派なので,啓蒙のためにこの運動を始めたということです.しかし,同じ記事にはホテルのメイドは最低賃金以上の給料はもらっているとあります.レストランでチップを払う理由になっているのは,ウェイターが店からもらう給料は最低賃金以下なのでチップで補わなければならない,ということなので,同じ理由はメイドにはあてはまりません.
チップが「習慣」だとすれば,実態として大多数の人が置いていない以上,「置くべき」とは言えないと思うのですが.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ホテルの部屋にチップ用封筒!?

  • TACK

    はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
    tack-airtravelさまは、空港ラウンジのバーカウンターでコンプのビールやワインを出してもらった時はどうされていますか?
    私はあげていますが、人によってあげるべき、あげる必要はないという両方の意見を耳にします。
    現米国在住の方としてもご意見を拝聴したいと思います。

  • tak-airtravel

    TACKさん
    初めまして,コメントありがとうございます.
    ラウンジのバーでは,基本的に1杯1ドル置くようにしています.1ドル札がなかったりすると置かないこともありますが・・・ アメリカ人の間でも意見が割れるので,あまり気にする必要はないのかなと思います.