アメリカのSeptember 11th Security Feeが値上げ


アメリカの空港を通る航空券を買うと,September 11th Security Fee というのが入ります.これは要するにセキュリティチェックのための費用で,1フライトあたり$2.50 (片道$5まで) かかります.
これが,7月1日から片道$5.60になります.乗継のある旅程では微増ですが,ノンストップ便であれば2倍以上に値上がりすることになります.値上げの是非はともかく,セキュリティチェックは普通出発空港か国際線からの乗継空港でしか受けませんから,片道が一律になるのはまあ理にかなっていると言えるのかもしれません.
と思っていたら,TSAはこの「片道」の定義を操作して,さらに増収を目論んでいるようなのです.国内線間で4時間以上,国際線で12時間以上の乗継時間がある場合はそこで分割.またアラスカ・ハワイへ・からの乗継も分割したいそうで・・・ 実際にTSAの目論見どおりになると,場合によってはこの税金だけで$28にもなる可能性があるということで,さすがにこれはいくらなんでもという気がします.セキュリティという名目には弱い議会も,今度ばかりは常識を働かせてほしいところです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。