アメリカ連邦政府閉鎖の影響


アメリカでは10月1日が会計年度の始まりですが,連邦政府の新年度予算が成立しなかったため,今日から政府の一部機能が停止しました.航空管制や税関は普段どおり機能しているのでフライトには影響ありませんが,自由の女神を初めとする国立公園,ワシントンDCの国立博物館は軒並み休業となり,観光業界にも少なからず影響を与えそうです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。