アメリカン航空における”乗り継ぎ”


前の記事に少しだけ追加です.
遅延のために乗り継ぎ便に遅れたら,後の便に無料で変更してもらえるわけですが,この”乗り継ぎ”というのは通常1つの航空券に2つ以上の区間がある場合を指します.つまり,何かの理由でA~BとB~Cを別の航空券として発券すると,A~Bが遅れたためにB~Cに乗れなかった場合,B~Cは単なる乗り遅れとみなされ,最悪残りのフライトがキャンセルされてしまう可能性があります.
しかし,アメリカン航空には別チケットに関する面白い規定があり,ワンワールドの別の航空会社が運航する便へ/から乗り継ぐ場合は,1つのチケットと同様に乗り継ぎを保護する,というのです.アメリカン航空を利用する場合は,覚えておくとよいかもしれません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。