ブラジルビザ申請の準備


6月のブラジル出張に向けて,面倒ですがビザを申請しなければなりません.パスポート,往復の航空券控えのほかにnotarizeされた運転免許証のコピーと,パスポート用写真1枚が必要です.アメリカ人でない場合はグリーンカードまたはビザのコピーも付けます.ニューヨークのブラジル領事館へ行く時間はなさそうなので,代理でやってくれる会社に依頼する予定ですが,来週のヨーロッパ出張の後すぐ申請できるように今のうちに準備しておくことにしました.
Notarizeというのはサインなどが本物であることを証明してもらうことで,この場合はコピーが現物と同じであると証明してもらうことになります.日本で言う公証人にあたるnotary publicにやってもらいますが,日本のように専用のオフィスがなくとも資格を持っていれば誰でもできるようで,副業としてやっている人が結構います.
以前,近くの銀行に勤めている人にやってもらったことがありますが,今回はパスポート写真も同時に取れるということで再びAAAにお世話になります.Notary publicまでいるとは,なかなかやりますね.
パスポート写真は国際運転免許証のときと同じです.Notarizeの方は,運転免許のコピーをとり,それにnotary publicの印とサイン,浮き彫り (emboss) を入れて終了.あとはパスポートが郵送中に紛失されないことを願うばかりです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。