ハイアットのeギフトカード販売中止とその理由 2


私も最近まで知らなかったのですが,ハイアットのeギフトカード (メールでカード番号が届くギフトカード) が昨年末に販売が中止されていました.ハイアットのギフトカードはときどき10%割引のセールがあり,昨年までアメックスのビジネスカードでさらに5%割引になったので,郵送料が不要なeギフトカードを今まで2回ほど買ったことがあります.

ところが,昨年末購入したeギフトカードが知らない間に使われるという事件があり,新しい番号で再発行してもらったのですが,あちこちで同様の事件が多発したのが販売中止の理由だったようです.

先日ハンブルグから帰る途中のシカゴで使いたかったので,万一また使われてしまっていたら困ると思って残高を確認したら,なんとまたもやゼロになっていました.今度は物理的なカードを発行するということでしたが,郵送だったのでハンブルグへの出発に間に合わず,また次回ということになってしまいました.今度こそ使えるといいのですが・・・!?

先日のハッカー被害といい,どうもハイアットのITシステムには問題が多すぎるようです.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ハイアットのeギフトカード販売中止とその理由

  • lulu

    ハイアットのアカウントを見ようとログインすると、全然知らない人のポイント明細が表示されてびっくりしたことがあります。実はSPGでも経験があります。数日で直りましたが、、
    日本でも先日、JR九州で同じ現象があったそうですが、何をどうしたらああいうことになるのか、ちょっと興味があったりします。

    • tak Post author

      luluさん

      それは怖いですね! 全然知らない人の情報が出てくるのはデータベースの不整合か何かでしょうか.電話だとエージェントが1人を処理した後きちんと画面をクリアしないと,次の人のときに前の人の情報がそのまま残っていてSWUが使われてしまったりすることもあるそうですが・・・