当日のフライト変更


米系の主要航空会社では,空席があれば無料か安い手数料で当日の同じ区間のフライトへの変更ができます (same-day confirmed change).通常,国内線の格安航空券でフライトを事前に変更するには$150程度の変更料がかかりますが,当日の変更であれば$50~$75程度ですむわけです.早い便だけでなく,遅い便への変更も可能です.主な使い道としては

  • 予約時には安いけど少し不便な便を取っておき,当日もっと便利な便に変更する
  • 用事が早く済んだので早い便に変更する
  • 国際線が早く着いたので,乗り継ぎの国内線を早い便に変更する

などがあります.特に国際線からの乗り継ぎは余裕を持たせておくので,Global Entryにしてから早い便に変更することが多くなりました.
航空会社によって料金,変更できる便の範囲など細かいルールに違いがあります.
ユナイテッドはもとの便の出発時間の24時間前以降に出発する便への変更が可能です.ゴールド以上の会員は手数料がかかりませんが,同じFare Classに空きがなければ差額が徴収されます.
アメリカンは同じ日に出発する便が対象で,Fare Classの制限はないようです.ただしエリート会員も含め,$75手数料がかかります.
デルタも同じ日に出発する便が対象ですが (厳密には夜中の2時まで),同じFare Classに空きがなければなりません.3時間以内の変更であればゴールド以上の会員は手数料無料です.
ただし,もとの便でアップグレードが確定していても,変更後の便に空きがなければ取り消されてしまいますので,注意が必要です.各航空会社とも,オンライン,空港カウンター,電話などで変更することができるようになっています.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。