マリオットのプログラム (少し) 改善 2


マリオットのプログラムに以下の変更が順次行われます

  • キャッシュ+ポイント導入 (2016年から)
  • ポイントでの宿泊もステータスのための泊数にカウント (11月1日から)
  • アカウント間でポイント移動が可能に (年間5万ポイントまで.ゴールド以上は無料,それ以外は有料)
  • 予約時点でポイントが足りなくても特典予約可能

最後の点はすでに可能でしたが,なぜか今回強調されています.マリオット独特のシステムで,宿泊時までにポイントで「宿泊券」が作成できればよいためです.その他の追加事項も,他のチェーンではとっくに行われている内容で,マリオットがようやく追いつくというところでしょう.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “マリオットのプログラム (少し) 改善

  • shoji

    他社の良いところを取り入れていいプログラムにしていくのは良いことですね。
    ハイアットもキャッシュ&ポイントなどを導入して少し良くなったのはこの2年前です。スターウッドを見習ってです。上級会員は2つ3つと他社でも上級会員であることが多いのでユーザーの強い声に押されたのだと思います。

    • tak Post author

      shojiさん

      マリオットのステータスをまともに泊まって獲得するのは大変なので,ちょっと遅い感じがしないでもないですが,おっしゃるとおりチェーン間で競争してくれるのはわれわれにとってはありがたいですね.