Orphan Miles 対策 6


Orphanというのは本来「孤児」という意味ですが,マイルの世界で orphan miles というと中途半端な数のマイルがアカウントに残って使うに使えない状況を言います.皆さんもご経験があるのではないでしょうか.私もたまにしか乗らない航空会社だとこういう状況に陥ることが少なくありません.

もちろん,少ないマイル数でも使える特典はあります.例えば,雑誌の年間講読だとユナイテッドの場合700マイル程度からあります.最後の手段としてはいいですが,飛行機好きとしてはできればフライトで使いたいですね.

有効期限の種類

こういう普段見ないプログラムにマイルを持っているときにまず気をつけなければならないのは,もちろん有効期限です.有効期限を監視するには,AwardWallet のようなサイトを利用するのも一つの方法です.プログラムごとの有効期限を表示するには有料で AwardWallet Plus にしなければなりませんが,有効期限切れを事前に知らせるメールは無料アカウントでも届きます.

無期限

デルタ,ジェットブルーのマイルは無期限なので,改悪を恐れなければ気長に貯めることができます.

最後のマイル増減から一定期間

ユナイテッド,アメリカン,エアカナダ,ブリティッシュエアウェイズなどはこのタイプです.この場合はマイル購入でも何でもマイルの出入りがあれば全マイルの有効期限が延びるので,比較的貯めやすいといえます.期限が切れたマイルは,有料で取り戻すことも一応可能です.

加算から一定期間

ANA,JALなどアジア系航空会社の多くはこのタイプです.大韓航空のように10年間もあればまだいいですが,3年で面白い特典が取れるほどのマイルを貯めるのはなかなか大変です.

マイルをかき集める

さて,特典航空券が取れるほどのマイル数をかき集める方法ですが,残念ながら簡単なものはそれほどありません.いったんマイレージプログラムのアカウントに入ってしまうと,少なくとも無料では他へ移せないのが普通です.例外はブリティッシュエアウェイズとイベリア航空の間ぐらいではないでしょうか.

ポイント移行

対象航空会社に移行できるクレジットカード・ホテルポイントを持っていれば,お金をかけずに (一部移行手数料を取られる場合あり) 特典が取れるマイル数まで増やせます.ただし換算率は気にしておいたほうがよいでしょう.

クレジットカード利用

加算まで時間がかかるのが難点ではありますが,しばらくマイルが必要な航空会社に集中してカードを使うのもありでしょう.

ポイント購入

有料ですが,一応支払ったお金の分マイルが増えますので無駄にはなりません.うまくプロモーションとタイミングが合えばなおよし.ポイント有効期限を延ばすのにも使えます.

ポイント転送

他人のアカウントに有料でポイントを転送するという方法で,1000マイル以上・1000マイル単位というのが普通です.かつてUSエアウェイズはポイント転送にボーナスを付け,実質非常に割安でポイント購入ができるプロモーションを度々実施していましたが,合併後は一度もありません.

ポイント交換サイトの利用

points.com のようなポイント交換サイトは航空会社公認で,有料で他人とのポイント交換,自分のアカウント間のポイント移動ができます.

少ないマイル数で取れる特典航空券

1万マイル程度はないと特典航空券が取れないプログラムが多い中,5000マイル程度で取れるものもあります.

ブリティッシュエアウェイズ

飛行距離650マイルまでの片道エコノミー特典の必要マイル数は4,500です.

デルタ

最近,アメリカの近距離国内線でエコノミー片道5,000マイルの特典が出ています.

ユナイテッド

6月2日から飛行距離800マイルまでのANA国内線が5,000マイルで取れるようになりました.ただし,一般の特典航空券とは違い出発4日前までに予約する必要があるようです.

ANA

600マイルまでの国内線エコノミー・ローシーズンは片道5,000マイルです.

エアカナダ

カナダ・アメリカの近距離フライトはエコノミー片道7,500マイルです.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

6 thoughts on “Orphan Miles 対策

  • NWエリア

    Orphan Miles こちらもいくつかあります、整理するのも面倒で、期限切れのものもちらほら、ほったらかしのため、情報は参考にさせていただきます。ポイント.コムは、昔のヨーロッパの両替商みたいでどんどんトレードでポイント価値が下がっていくような感じがしますが、おすすめのポイント取引ってありますか?

    その他 Orphan Miles 対策として, よそ見をせず、特定2社程度の お気に入りのエアライン、ホテルグループに絞って利用することでしょうか。年々利用時のハードルが高くなっているので、6 : 4の割合ぐらいでポイントを使いながら、貯めていければよいです。 エアラインは、ホテルとは違って、例年より珍しく、少なめのマイルでの特典が増えましたが、USDの価値がほとんどの通貨に対して、上がってきているからでしょうか。
    このほか、米DLアメックスカード利用者には、DL航空券購入時、10000マイルを100ドル相当に利用可能です、勿論マイレージ加算は対象外です。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      points.comは結構な手数料を取るので,まともに検討したことがありません・・・

      1~2社に絞るのはハブに住んでいれば可能でしょうが,場所や旅行のパターンによっては難しいですね.ホテルブランドも都市によってばらつきがありますし.それに,やはり特定のエアライン・ホテルに絞るのは改悪が怖いですね.

      > 米DLアメックスカード利用者には、DL航空券購入時、10000マイルを100ドル相当に利用可能です、勿論マイレージ加算は対象外です。
      これは今年から加算対象になっています.
      http://onemileatatime.boardingarea.com/2014/12/25/all-delta-pay-with-miles-tickets-will-be-eligible-for-mileage-accrual-in-2015/

      • NWエリア

        Takさん

        Points.comのようなレベルでは困りますが、もっとフェアなレートで交換を実施する企業が出てくればポピュラーになるでしょうね。
        マイルフェアロンダリーなんていうような名前で。。

        確かに絞込みの(数社)両社が、ともに改悪を実施した場合は、困りますね。、

        DL社にしては、Pay-with-Milesでのポジティブな改定ルールの件、まったく知りませんでした。早速 試しに利用してみたいと思います。

        • tak Post author

          NWエリアさん

          マイル交換に課金しているのはマイルの利用率が上がるためで,航空会社からの要求だと思いますので,闇 (=ebayとか) でない限りレートを下げるのは難しいのではないでしょうか.

          > DL社にしては、Pay-with-Milesでのポジティブな改定ルールの件、まったく知りませんでした。早速 試しに利用してみたいと思います。
          ぜひレポートお願いします (笑).クレカポイントならもっといいレートでマイル加算対象の航空券が買えますから,こうしないと競争できないでしょうね.

          • NWエリア

            DLへPay-with-Milesを利用した予約のために、HPを訪問しましたが、急にサマー価格に変更になった様子、価格が一気に2倍以上になっていました。どこかの航空会社と競争価格ベースをマッチをしていただけかもしれませんが、たった1,2日違いで価格がこんなに大きく変わるのも本当に利用しにくいですよね。やっぱりDLです、あっさりと期待を裏切ってくれます。
            Pay-with-mile利用メリットは秋口までなさそうですので プランの練り直しです。 個人クレカではなく 追加で、ビジネスカード-クレカ申請してポイントを獲得したほうが効率はよさそうですね。アメックスの場合、確か1回限定ですよね。

          • tak Post author

            NWエリアさん

            航空券の価格変動はどこでもありますね.私も先日スタアラでお得なビジネス運賃を逃したばかりです.
            デルタのゴールドアメックスは今個人用・ビジネス用とも5万マイルボーナスですね.おっしゃる通り,アメックスは1回限定になってしまいました.