間違い運賃への対応:アメリカンの場合 4


アメリカンが$450でワシントン・ダレス~北京のビジネスクラス往復航空券を販売してしまったことは記憶に新しいところです.これまでアメリカ運輸省 (DOT) はかなり消費者寄りで,どんなに安い運賃であっても有効な航空券と認められるケースがほとんどでした.

その後DOTがやや航空会社寄りに転換し,航空券代金を返還した上に関連する損害 (払い戻し不可の宿泊費など) を補填すれば,航空券をキャンセルできることになりました.

アメリカンはAAdvantageプログラムの間違い運賃に関する規定を変更し,マイレージ加算の対象にならない運賃として,ツアー運賃のほかに間違い運賃が追加するのだそうです.同様の規定は最近のボーナスマイルプロモーションに現れました.このプロモーションに関しては実際にはボーナスをもらえているようですが,長期的に見ればやむを得ない変更とも思います.しかし,何をもって「間違い運賃」とするかは不明確で,少し安いぐらいの運賃まで「間違い」ということでマイレージが加算されないという事態になると困ります.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “間違い運賃への対応:アメリカンの場合

  • 疾風

    上記のIAD-PEK@450ドルのチケットを購入し、恩恵に与った者です(笑)。
    北京滞在中にAAのT&Cが変更されて少し不安になりましたが、ボーナスマイルも加算され、EQPも2倍で計算されていました。
    確かに、航空会社側の対応は理にかなっていると思いますが、少しぐらいの間違いで航空会社の裁量でマイレージが加算されないのは困りますね・・・。
    なお、昨日AAアワードで発券したUSのフライトを一便繰り上げたのですが、予約がAAとUSの二重表示状態になり、昨日は各社へのリコンファームやオンラインチェックインの手続きで大変でした。

    • tak Post author

      疾風さん

      どこからが間違いかの線引きがないままマイル加算なしの可能性だけ書かれても困りますね.ベース運賃0はさすがに間違いでしょうが(笑),EasyJetはときどき片道1EURのプロモーションをやっていますし,北米~アジアのビジネス往復2000ドル程度という微妙なのもあります.

      > なお、昨日AAアワードで発券したUSのフライトを一便繰り上げたのですが、予約がAAとUSの二重表示状態になり、昨日は各社へのリコンファームやオンラインチェックインの手続きで大変でした。

      ほう,他社チケットでMove Upをするとそういう事態になるんですね.私がフライト変更したときはいつも1セグメントの単純な旅程でしたから,そういう面倒さはありませんでした.

  • グローバル・フライヤー

    間違え運賃か特別価格かは分かりませんが、現在ANAでLAX-NRT-LAXのFで$4700で予約が取れます。払い戻しは不可ですが、手数料を払えば予約変更もできる航空券です。日によってはSFO経由となりますがこの値段は今まで見たことがありません。他にもANAのSFO/JFK/ORD等検索しましたがこの値段は出ませんでした。
    AAもUA(SFO経由)でも同じような金額で出ますので価格競争でしょうか?
    私が利用したい、LAX-NRT(SO)-SIN-NRT-LAXでは$1万以上するのであまり魅力はありません。

    私は特典利用できますので購入予定はありませんが、会社経費でCのふりをしてFを予約してしまえばお得ですね。
    Flyertalkにも見当たりませんので、まだあまり知られていないと思います。

    • tak Post author

      グローバル・フライヤーさん

      LAX-NRTのFは結構安いのを見たことがあるような気がしますし,AA/NH/UAが全部同じ運賃なので,ちゃんとした (?) 特別価格だと思います.だいぶ前になりますが,こんなのもありました.
      http://www.flyertalk.com/forum/22085343-post30.html

      LAX-NRTは全アライアンスが飛んでいますし,SQ・KEのような以遠権路線もあるので,おっしゃる通り競争が激しいのだと思います.しかし,出張で別切りはちょっと難しいかも・・・(笑)