ダイナースクラブが会員募集再開


2008年以来新規会員受付を停止していたアメリカのダイナースクラブが,募集を再開しています.ただし,残念なことに新規加入ボーナスはありません.
再開したのは個人用カード Premier と Elite の2種類で,空港ラウンジ,レンタカーの Primary保険,為替手数料なしというのが共通の特典.違いは年会費とボーナスポイントカテゴリだけです.

  • Premier: 年会費$95,$1=1ポイント
  • Elite: 年会費$300,スーパー・薬局・ガソリンが$1=3ポイント,それ以外は$1=1ポイント

数は Priority Pass よりだいぶ少ないとはいえ年会費$95で空港ラウンジが使えるのは魅力的ですが,ボーナスカテゴリがあるだけで Elite の年会費が200ドル以上高いのはちょっと不可解ですね.
一番のメリットは,クラブポイントを以下の航空会社・ホテルプログラムに移行できることです (特記してあるもの以外1000:1000の割合).

  • ワンワールド:ブリティッシュエアウェイズ
  • スカイチーム:デルタ・大韓航空
  • スターアライアンス:エアカナダ・エバー航空・SAS・南アフリカ航空・タイ航空
  • その他航空会社:アラスカ航空・ハワイアン航空など
  • ホテル:ヒルトン (1250:2000)・ハイアット (1250:750)・インターコンチネンタル (1250:1500)・マリオット (1250:1500)・SPG (1250:750) など

この中で注目すべきは,他にはSPGしか移行できるポイントがないアラスカ航空でしょう.エミレーツなどユニークな提携先があり,片道発券可能,ブリティッシュエアウェイズ以外は燃油サーチャージなし,フライト2ヶ月前までは変更・キャンセル無料と使いやすいプログラムです.
入会ボーナスがないので今のところは様子見ですが,ボーナスが出るか,Elite に別の特典が付けば考えるかもしれません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。