アメリカン片道特典は維持か


USエアウェイズクレジットカードの発行元であるBarclaycardから,利用者向けに2015年以降の特典の変更に関する連絡が来ました.2015年にアメリカンとマイレージプログラムが統合されたらBarclaycardのカードは新規発行をやめ,Citiがアメリカン提携カードを独占的に発行することまでは発表されていましたが,今回の連絡では様々な特典がどう変わるかが書いてあります.
コンチネンタルとユナイテッドの合併時は,もともとChaseが両社のカードを発行していたせいか問題は少なく,コンチネンタルで取ったカードの特典は今も維持されています.しかし今回は違う会社なので,アメリカン側に合わせて変えさせるのはある程度予想できました.
今回の発表によると,以下の特典は今年で終了となります.

  • 同行者割引
  • 2万5千ドル以上利用で1万マイルをステータスマイルへ移行
  • USエアウェイズのラウンジ利用券・年会費割引
  • ファーストクラスチェックイン

私にはあまり関係ありませんが,同行者割引がなくなるのは痛手です.代わりに加わるのは以下の特典.

  • 特典10%還元 (年間1万マイルまで)
  • 機内販売25%割引
  • 3万ドル以上利用で航空券$100引き

ここまではアメリカンのカードにも付帯している特典ですが,もう一つ注目すべきかもしれない項目があります.
Additional redemption flexibility
Enhance your award travel experience with redemption for one-way travel and First Class upgrades.
USエアウェイズでは現在特典航空券の片道発券ができません (正確に言うと片道でも往復と同じマイル数を取られる) が,アメリカンでは可能なので,これがどちらに合わせられるのか気になっているところでした.若干表現が曖昧ながら「新しい特典」の一つとして片道特典が言及されているということは,統合後も片道発券が維持されるとみてよいかもしれません.
ところで,USエアウェイズカードのもう一つの重要な特典は毎年の1万マイルボーナスです (私はすっかり忘れていましたが).今回の発表には含まれていませんが,新たに追加される特典10%還元と両方というのはちょっと考えられないような気がしますので,残念ながらなくなってしまう可能性が高いと思います.
私は別にアメリカンのカードも持っていますので,毎年の同行者割引とボーナスマイルがなくなったらこのカードの価値はほとんどなく,おそらくキャンセルします.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。