ニュース:マリオットSPG統合・ベーシックエコノミー緩和


マリオット・SPGプログラムが8月18日に統合

マリオットとSPGのプログラム統合が8月18日に実施されることが正式発表されました.

この日,SPGポイントを3倍したものがマリオット側のアカウントに加算されます.会員数は1億人を超えるとも言われていますので,統合にはしばらく時間がかかります.この間,オンライン・電話でのポイント予約はできません.

SPG最大のメリットであったエアラインプログラムへのボーナス付き転送については,統合後も同じボーナスが維持される上に,対象エアラインが増えることが発表されています.一方,統合後大幅改悪されるマリオットのHotel+Airパッケージがどうなるかについては,まだ正式な発表はないようですが,マリオットは購入済みのパッケージについては8月4日までにホテル部分を予約することを推奨しています.

アメリカン,ベーシックエコノミーでもキャリーオン許可へ

ベーシックエコノミー運賃はデルタが先鞭をつけ,その後ユナイテッド・アメリカンが追従しましたが,この2社のベーシックエコノミー運賃にはデルタより厳しい制約があります.ユナイテッド・アメリカンでは上級会員以外大型の荷物をキャリーオンできませんし,ユナイテッドに至ってはステータスマイルが加算されません.

ところが,アメリカンがこのルールを緩和し,9月5日からキャリーオンを許可することを発表しました.エアラインがすることなので本当の理由が明るみに出ることはないと思いますが,ゲートで荷物を預けさせられる乗客とスタッフの問答が頻繁にあったであろうことは想像に難くありません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。