マリオットーSPG統合後のクレカ


マリオットとSPGのプログラムが8月に統合されるのに伴い,Chase (マリオット)・アメックス (SPG) が発行しているクレジットカードにも新規発行・既存カードの特典変更があります.なお加入ボーナスは現時点の公式サイトにおけるもので,もっと良いものがあるかもしれません.

 Amex Luxury (2018年8月〜)SPG Amex (個人用)Chase Premier Plus (2018年5月3日〜)Chase Premier
年会費$450$95$95$85
ポイント (系列ホテル)6665
ポイント (ボーナスカテゴリ)3 (航空券・レストラン)--2 (航空券・レンタカー・レストラン)
ポイント (その他)2221
無料宿泊上限50,00035,00035,00025,000
ステータスゴールド ($75,000利用でプラチナ)シルバー ($30,000利用でゴールド・2019年から$35,000)シルバー ($35,000利用でゴールド)シルバー
泊数クレジット15 (2019年〜)151515
その他の特典$300系列ホテル利用クレジット (宿泊料を含む)・プライオリティパス・Boingo WiFi・グローバルエントリー費用Boingo WiFi
加入ボーナス$200100,000ポイント75,000ポイント

アメックスの Luxury Card は,宿泊代を含むホテル利用に対して$300のクレジットがあり,マリオットに泊まる人にとっての実質年会費は$150となります.年会費・プライオリティパスなどの特典がほぼ同じのプラチナのエアライン費用クレジット ($200) よりも大きいですが,エアラインへの移行にはやや不利です.

既存のSPGアメックスはグローバル・フライヤーさんご指摘の通りポイント加算率が下がりますが,無料宿泊特典が追加されます.なお,このカードは近い将来新規加入が停止される予定です.

Chaseの方は,gt9200さんに教えていただいた Premier Plus カードを追加します.こうして既存の Premier カードと比較すると,10万ポイントボーナスもあることですし,ポイント加算率・無料宿泊券どちらに関しても Premier カードを持っている理由はなくなりそうです.Premier カードは5/24を超えていても取れるようなので,Premier Plus も同様であることを願いましょう.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。