ニュース:VX便名が消滅・SQがUA特典検索に復活・勉強を頑張る動機 4


来年4月25日からアラスカ航空便名に統一

アラスカ航空に買収された今も自社便名 (VX***) で飛んでいるヴァージンアメリカですが,来年4月25日をもってアラスカ航空便名 (AS***) に統一されます.これにより,現在のヴァージンアメリカフライトに対して以下のような影響が考えられます.

  • アラスカ航空の他社特典に現在のヴァージンアメリカフライトを混合できるようになる
  • アラスカ航空と提携しているブリティッシュエアウェイズ・JALなどから現ヴァージンアメリカフライトが予約できるようになる
  • アラスカ航空のアップグレード券が現ヴァージンアメリカフライトにも使えるようになる

いずれにしても,便名統一によりいろいろすっきりするのは間違いなさそうです.

シンガポール航空便がユナイテッドの特典検索に復活

マイレージプラス会員に簡単には使わせないように?ここ数年オンライン特典検索からはずされていたシンガポール航空が復活しました.もちろん,A380・A350・777-300ERのビジネスクラス以上は依然として特典予約できませんが,777-200なら可能です.

アラスカ航空,成績に応じてステータス付与

通常,マイル趣味が学業成績向上につながるとは思えないのですが,こんな手があったとは.

アラスカ航空がワシントン大学 (シアトル近郊) の学生を対象に,秋学期の成績に応じてMVPまたはMVP Goldのステータスを1年間付与するというのです.MVP Goldになるためにはほぼ満点でなければならないので厳しいと言えば厳しいですが,人によっては勉強を頑張る動機付けになるかもしれません.アラスカ航空としては帰省に使ってくれることを狙ったのでしょう.


4 thoughts on “ニュース:VX便名が消滅・SQがUA特典検索に復活・勉強を頑張る動機

  • NWエリア

    Tak san

    大手3社が、落ちぶれる中、マイルの価値を下げずに、新たに色々と戦略を打ち出しています、さすがASです。座布団3枚!といったところでしょうか。VAも魅力あるサービスを継続中です。(むしろASは、こちらの名前に統一するのも面白かったかもしれませんが、。)

    UWの優秀な学生の情報をPre確保する人事戦略という見方とも考えられます。GPA3.5−3.7程度なら、ある程度優秀なら可能でしょうが、全て4.0というのはかなり僅かなRatio、トップレベルですね。

    トランプ政権のトルコビザの制約(なんですぐこうなるのか甚だ疑問ですが、)で、米国ルートでトルコ航空の減便などが現実的に出てくるでしょうね。今日はトルコを応援する意味でも、急遽SFでトルコ料理を食べることにしました、やはり美味かったです。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      ASのプロモーションは面白いですね.確実に学生の興味を引く一方,おっしゃるとおり平均4.0という学生は非常に少ないでしょうから,大人?の上級会員への影響は小さそうですし.人材確保のためだとすると,1〜2年生にとっては相当な青田買いですね (笑).
      日本人には関係ありませんが,アメリカとトルコが互いにビザ発給をやめたのはトルコ航空・観光に大きな影響がありそうです.トルコ航空は特典が取りやすいので減便は困るのですが・・・

  • お好み焼きは広島風

    >アラスカ航空,成績に応じてステータス付与

    ほぼ満点は、もうちょい下げても良い気もしますが、学生を青田刈りするのは戦略としては有りですよね。
    将来、Takさんのように世界を羽ばたくグローバルなビジネス顧客となる可能性が高いわけですから。

    • tak Post author

      お好み焼きは広島風さん

      ほぼ満点は厳しいですが,まともに MVP Gold を達成した人からの非難を懸念したのかもしれません.他社は結構これで失敗していますので.
      私が世界に羽ばたいているかどうかは疑問ですが (笑),確かに早期囲い込みの手段としては有効そうですね.

Comments are closed.