コードシェア便のマイレージ加算 10


マイレージの加算でときどき悩ましいのが,コードシェア便の場合です.発券会社と運航会社が同じアライアンスならまだいいのですが,アライアンス外の提携先だとちゃんと加算されるのかも要確認です.

同一アライアンスの場合

ワンワールド・スカイチームの場合は,基本的に発券会社が運航した場合と同じ加算率です.加算率の基準となる運賃クラスも航空券に表示されているものがそのまま使われます.

例えば,JAL発券のアメリカン運航便をJALに加算する場合は,JAL便の加算率表を使います.

スターアライアンスはだいぶややこしく,航空券に記載された運賃クラスを運航会社の対応する運賃クラスに変換した後,運航会社の加算率に従います.

例えば,ユナイテッド発券のANA運航便をユナイテッドに加算する場合,ANAの運賃クラスに変換してから,ANAの加算率表を使います.ユナイテッドとANAの運賃クラスはある程度統一されているのでまだいいのですが,スターアライアンスの中でも統一の度合いは様々で,特に安い運賃では加算されなくてびっくりという場合もあるので要注意です.

同一アライアンスであれば率はともかくほぼ確実に加算されますが,アライアンスをまたいだ提携,あるいはアラスカ航空のようにどのアライアンスにも加盟していない場合はもっとややこしくなります.これはケースバイケースで見て行くしかないでしょう.

アライアンス外の提携先の場合

JALとエールフランスのように,異なるアライアンスでも歴史的経緯などから提携している場合があります.このときはマイル加算にいろいろ制約があることが多いです.基本的には,提携先便名のフライトは提携先か加算先運航のフライトでないと加算できない,と覚えておくとよいでしょう.さらに,加算できる区間や運賃クラスに制約があったり,ステータスにカウントされなかったりすることも多いです.

例えばエールフランス便名のフライトをJALに加算する場合,

  • 日本〜パリ便はエコノミー割引運賃の加算なし
  • FOP,搭乗回数のカウント対象外
  • コードシェア便はJAL運航便に限る

という制限があります.例えばエールフランス便名のデルタ運航便は,エールフランスとJALが提携しているといってもJALに加算することはできません.

アメリカンにエティハド便名のフライトを加算する場合も,同様にエティハドかアメリカン運航便に限られますし,ステータスにもカウントされません.ただしエティハド運航便をアメリカン便名で予約すれば,上記の原則に従いアメリカン運航便と同じように特典マイル・EQM/EQDが計算されます.

アライアンス非加盟エアラインへ加算する場合

加算先がそもそもアライアンスに加盟していない場合です.中でも一番関心が高いのはアラスカ航空でしょうが,コードシェア便の加算はちょっと厄介になります.

というのも,アラスカ航空ではどこの提携先に関するページを見ても「その航空会社便名・運航のフライトに限る」という但し書きがあり,コードシェアは加算不可ということになっているのです.例えばアメリカン便名のJAL運航便の場合,発券会社・運航会社ともアラスカ航空と提携しているのに加算できません.

しかし,さらに見ると次のような但し書きもあります.

To ensure flight credit, the two-letter airline code (JL) must precede the flight number (for example, JL XXXX) on your ticket receipt or boarding pass.

コードシェア便でも,フライト当日に運航会社から搭乗券をもらうと運航会社の便名が書いてあることが多く (“sold as …” でコードシェアの便名が併記されていることもありますが),これを使えば加算できるようにも取れます.実際,私がデルタ便名のエールフランス運航便やブリティッシュエアウェイズ便名のアメリカン運航便に乗ったときは,それぞれの運航会社でもらった搭乗券を送って事後加算を請求すると無事に加算されました.

一番いいのは,搭乗時にはどこの番号も登録しないで,運航会社の便名が入った搭乗券をもらうという方法です.そうすると,万一アラスカ航空で加算できなくても,別のところへ送って事後加算できます.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

10 thoughts on “コードシェア便のマイレージ加算

  • NWエリア

    Tak さん

    >>一番いいのは,搭乗時にはどこの番号も登録しないで,運航会社の便名が入った搭乗券をもらうという方法です.そうすると,万一アラスカ航空で加算できなくても,別のところへ送って事後加算できます.>.>
     
    作戦的にはGOODと思いますが、結構この変更依頼を、搭乗日/チケット発券時に個別にお願いするには、コミュニケーション能力が要求されますよね。(笑)

    航空会社からみれば、プレミア会員で番号が登録されている為に、良い座席を確保しているところを、それをあえてわざわざ外すのですか?とか、聞いてくる輩もいらっしゃいます。加盟変更先によってはその場で、ステイタスの確認ができず(システムが認識しないため)、優先プレミア席などが、選べなくなってしまったり、、、。その会話のやり取りに、もたつく場合もあります。(海外の)航空会社によっては、搭乗時に申請しているのに加算されず、後日郵送申請しても、マイレージがつかなかったりとかするケースも、ありましたから。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      おっしゃるとおり,エコノミーの場合はステータスのあるプログラムに加算せざるを得ないと思います.私がこの方法を使うのは上級クラスを購入したときか,SWUでアップグレードしたときだけです.フライト変更のためにAAのEXPデスクに電話したときに,AAの番号を入れられそうになったのを阻止したことはあります.
      マイレージが付かない場合は,明確な理由で断ってこない限り,あきらめずに付くまでしつこく電話するのみです!(笑)

  • かっちゃん

    これは非常に勉強になる記事ですね。
    私もUA-LクラスをTKへ加算した際、UA運航便だと75%加算のところ、LH運航便が入っていて25%しか加算されなかったことがありました。
    もともとワンワールドの基準で考えていたので大誤算だったのですが、改めて確認でき良かったです。
    全く余談ですがCopaはエコノミーでもTKへの100%加算が多く助かります。最も、そう乗る機会もないのですが・・・

    • tak Post author

      かっちゃんさん

      ありがとうございます.スタアラは裏の運賃クラス変換があるので面倒ですね.コードシェアとは関係ありませんが,ビジネスのP運賃がTKに加算されないケースも多く,油断できません.
      コパは100%加算が多いのですか! 確かにほとんど乗りませんね (笑).

  • R@キプロス

    私の経験では、ANA発券のキャンセル可能運賃の最安値(キャンセル不可運賃のひとつ上)で発見した場合、他社スターアライアンス便では率はともかく確実に加算されていました。
    ところが、2年前にJALに移って、この常識(?)が通じなくなり焦りました。

    最初は、フィンエアでカナリア諸島まで乗った時。6時間の距離をまったく無加算で焦りました。確かに搭乗クラスが加算対象になっていなかったのです。

    お次は、エミレーツでシドニーからオークランド。
    これもJALで発券した乗継便ですが、アライアンスが違うとはいえ、マイレージ提携しています。
    これまた搭乗クラスが加算対象外でした。
    ということで、ANAだとほぼ確実に加算されるものの、JAL発券は要注意という認識でいます。

    なお、JAL発券でのAF便は、今のところすべて加算対象となっています。

    • tak Post author

      Rさん

      キプロス楽しそうですね!
      なるほど,JLは加算されない運賃クラスが多いのですね.アライアンス外の提携は,確かに加算率が低かったり,加算されないケースが多かったりするイメージがあります.しかし,
      ・スタアラ=加算される運賃クラスは多いが,コードシェアは蓋を開けてみるまで加算されるかどうかわからない
      ・ワンワールド=表に出ていない運賃クラスは多いが,出ていればコードシェアでも確実に加算される
      ということで,私は予測可能なワンワールドの方が好きです.

  • お好み焼きは広島風

    運行会社ではないコードシェア便名の場合、加算対象外とならない場合も多々あります。

    ただ、地上係員が不慣れなのか、てきとーなのか、ありがたいミスが発生する事もあります。
    パリから上海の、AF運行のMU便名。当然JALには加算できません。(MU運行のMU便名なら可)
    ただ、パリでAFの地上係員に発券してもらった航空券が、なぜかAF便名。
    これは、むふふ・・・と思い、帰国後JALに加算してみたところ、単に加算されただけではなく100%加算でした。

    似た現象として、特典航空券にも係わらず、有償航空券のクラスで発券いただき、ありがたく加算できることも某航空会社さんで多いです。

    いずれにせよ、事後登録が有用なことが多いです。

    • tak Post author

      お好み焼きは広島風さん

      私のAS加算作戦と同じ状況ですね.コードシェアで購入しても,チェックインを運航会社ですると運航会社の便名が入った搭乗券がもらえるのは普通です (コードシェア便名が併記されているかもしれませんが).また,アライアンスが違うと航空券情報までは伝わらないのかウルトラC的な加算ができますね.
      特典が加算される例は,いくつか聞きます.ここであまり書くと塞がれてしまうかもしれないので書きませんが・・・(笑)

      • お好み焼きは広島風

        >運航会社の便名が入った搭乗券がもらえるのは普通です
        あ,そうなんですね。
        言われてみると,コードシェア便名での搭乗は初めてだったかも?

        > (コードシェア便名が併記されているかもしれませんが)
        併記はされていなかったので,グラウンドスタッフが間違えたのかと思い込んでました。

        >特典が加算される例は,いくつか聞きます.ここであまり書くと塞がれてしまうかもしれないので
        激しく同意です。ですので,私もぼやかしてました(笑)

        • tak Post author

          お好み焼きは広島風さん

          最初のフライトの運航会社が違う場合 (AA→JL乗り継ぎなど),チェックイン時にもらう搭乗券はコードシェアのままかもしれませんが,その場合でも乗り継ぎ空港で運航会社のカウンターで搭乗券をもらい直せば運航会社の便名が入った搭乗券がもらえると思います.アライアンス外の提携会社に加算するときは有効ですね.