ハイアット スイートアップグレード有効期限ルールが変更 2


先週後半,ハイアット Gold Passport のサイトが数日間にわたって閉鎖されていましたが,そのときに行われたアップデートの一つがスイートアップグレード有効期限の取り扱いだったようです.

ダイヤモンド会員に与えられるスイートアップグレードは,毎年3月1日に発行されます.有効期限は翌年2月末となっていますが,それまでにアップグレードを申込・確定すれば宿泊は3月以降でもOKでした.

ところが,システム更新で宿泊もスイートアップグレードの有効期限内でなければならなくなったようなのです.ただし今年発行されたアップグレード券に関しては規約変更が間に合わなかったので有効期限以降の宿泊にも使えますが,来年3月に発行される分からは新ルールが適用されます.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ハイアット スイートアップグレード有効期限ルールが変更

  • shoji

    なるほど。
    DSUの利用も有効期限1年と厳格化したということのようですね。
    先々の予約はあまりしないことと、例年2-3回程度しかDSUは使ってこなかったので余らせて失効していましたから個人的には影響ないですけど、使いにくくなるなぁと思う方もいらっしゃると思います。
    今は完全にSPGシフトにしましたので、GPに関しては来期は最低限の滞在になりそうです。

    • tak Post author

      shojiさん

      この変更で3・4月あたりの予約にはかなり使いにくくなりますね.私は先日初めてもらったのでまだ手探り状態ですが,予約時に空きがあればいいというのは5日前までわからないSPGのSNAより便利だと思いました.