米系キャリアのステータス基準:アメリカン 16


日本に住んでいると日系キャリアのステータスの方が便利なことが多いですが,米系の方がステータス特典が充実していることが多く,場合によっては考慮してもよいと思います.主なメリットは

  • 国内線およびカナダ・メキシコ・カリブ海・中米路線の無償アップグレード
  • アップグレード券
  • マイレージボーナス
  • プレミアムエコノミー無料
  • 国際線旅程でのラウンジ利用
  • 特典航空券の変更・キャンセル手数料免除

などです.このステータス獲得のための基準が最近大きく変わってきているので,各社まとめておきたいと思います.


まずはアメリカンです.ここは大手で唯一金額基準 (米国在住者) を導入せず大きな変更がないのですが,USエアウェイズとの統合を終えて今後どうなるかが注目されています.

現在のステータス基準には Elite Qualifying Miles (EQM), Elite Qualifying Points (EQP), Elite Qualifying Segments (EQS) の3種類があり,このいずれかを満たせばステータスが達成できます.基準は以下の通り.

EQM EQP EQS ワンワールドステータス
ゴールド 25,000 25,000 30 ルビー
プラチナ 50,000 50,000 60 サファイア
エグゼクティブプラチナ 100,000 100,000 120 エメラルド

この他にアメリカンまたはUSエアウェイズのフライトが4セグメント以上なければなりません.ただし他社運航のコードシェアでもよいので,極端に言えばアメリカン運航フライトに一度も乗らなくてもステータスを獲得することができます.

アメリカンがユニークなのはEQMとEQPが並立しているところです.違いを知るには,運賃クラスごとの加算率を見ると良いでしょう.

運賃クラス EQM EQP
ファースト* A, F, P 100% 150%
ビジネス* D, I, J, R 100% 150%
正規エコノミー Y, B, W 100% 150%
格安エコノミー H, K, M, L, W, V 100% 100%
格安エコノミー G, Q, N, O, S 100% 50%

*2015年中はボーナスEQPがあり,運賃クラスF, Jは300%,A, P, D, I, Rは200%です.

このように,EQMは全運賃クラスで100%加算なのに対し,EQPは50~150%と幅があります.つまり,エグゼクティブプラチナを獲得するには

  • 格安エコノミーばかり10万マイル (10万EQM)
  • 正規エコノミー以上ばかり66,667マイル (10万EQP)

のどちらでもよいことになります.ただ格安エコノミーとビジネス・ファーストを混合して乗ると他社と比べて損をすることがあります.例えば格安エコノミー5万マイル,ビジネス4万マイル乗ったとすると,9万EQMと8万5千EQPとなり,エグゼクティブプラチナに達しません.これがユナイテッドであればビジネスのPremier Qualification Mile (PQM) はフライトマイル数の150%,エコノミーは100%なので計11万PQMとなり,プレミア1Kに到達します.

ステータス特典

主なステータス特典は以下のようになっています.エグゼクティブプラチナから国際線アップグレード券がもらえたり,国内線アップグレードが完全無料になったりと,特典が急に増えることがわかります.なお,国内線用の500マイル券は1万マイル乗るごとに4枚もらえるほか,1枚30ドルで購入することもできます.

ゴールド プラチナ エグゼクティブプラチナ
国内線アップグレード (500マイル未満) 無償 無償 無償
国内線アップグレード 要500マイル券 要500マイル券 無償
国際線アップグレード券  –  – 8
メインキャビンエクストラ 24時間前から無償,それまでは半額 無償 無償
マイレージボーナス 25% 100% 100%
国際線旅程でのラウンジ利用 ビジネスクラスラウンジ ファースト・ビジネスクラスラウンジ
特典変更・キャンセル手数料免除

ステータスマッチ・チャレンジ

アメリカンは公式にはステータスマッチをしていません.ただ,過去にはユナイテッドのプレミア1K会員に対してエグゼクティブプラチナへのステータスマッチをしたことがあり,私がアメリカンに乗り移ったきっかけはこれでした

公式にあるのは,ゴールド・プラチナステータスへのステータスチャレンジです.120~200ドルの費用を払い,90日間に一定EQP (ゴールド:5,000,プラチナ:10,000) を獲得すればステータスがその後も維持できます.ステータスの有効期間は,6月15日以前に開始した場合は翌年2月末,6月16日以降に開始した場合は翌々年2月末までとなります.

基準にEQMもEQSもなく,EQPのみであることに注意してください.またカウントされる航空会社にも制限があり,アメリカンとUSエアウェイズ以外にはジョイントベンチャー相手のブリティッシュエアウェイズ,イベリア航空,JAL,カンタス航空の便名が付いたフライトでなければなりません.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

16 thoughts on “米系キャリアのステータス基準:アメリカン

  • 疾風

    2012年にJALダイヤを取得しましたが、TopTierの割にベネフィットも薄く、アップグレードも運賃種別順でしたので、すぐにやめてしまいました。
    一方で、AAはお得なアワード/格安航空券でも100%加算/OW実質全社100%ボーナスマイル/SWU8枚など、マイレージとアップグレードではOWの中でNO1のような気がします。
    それから、AAは仕事は遅いが比較的寛容な会社なので、超お得な間違い運賃をhonorしたり、うっかり登録出来たプロモも多く、自分の時は3万EQMでEXPになれました。
    しかし、美味しくない機内食や頻繁に起こるDelayなど問題も多い事も事実ですが・・・
    http://loyaltylobby.com/2013/08/14/american-airlines-gold-platinum-executive-fast-track-offer-open-for-all-non-status-members/

    • tak Post author

      疾風さん

      日系はJGC/SFCを飛ばなくても維持できる以外,あまり目立つベネフィットはないようですね.おっしゃるとおり,AA,特にEXPのベネフィットはOWでも米系でも現在トップだと思います.3万EQMでなれるのはかなり極端な例だと思いますが (笑).
      合併が落ち着いてからもそのまま続いてほしいですが,やっぱり難しいでしょうねえ.あと2年ぐらい,楽しみたいと思っています.

  • sabana_grande

    出発20日前を過ぎて特典チケットを発券する場合に、手数料75ドルが免除されるのも少しうれしいです。

    • tak Post author

      sabana_grandeさん

      ああ,それもありましたね.考えてみるとAAではあまり直前発券したことがないような・・・ LHのFが出てきたりして,直前の空き状況は*Aの方が良かったりするのかもしれません.

  • ゆるり

    アメリカン航空について、分かりやすくまとめて頂きありがとうございました。

    疾風さんコメントのリンク先にあるようなオファーがあれば良いのですが、これほどお得なオファーはなかなかないでしょうから、今のところ来年6月以降にステータスマッチ・チャレンジに挑戦するつもりです。

    • tak Post author

      ゆるりさん

      いえいえ,どういたしまして.お役に立てばよかったのですが.
      私も1Kからステータスマッチされたクチですので人のことは言えませんが,3万EQMでEXPというのは異例でしたね.

  • 白熊

    Takさん、

    EXPからPLT落ちして気づいたことです。

    >国内線用の500マイル券は1万マイル乗るごとに4枚もらえるほか
    ですが、AAのみ(今はUSも対象かな)のフライトでのカウントで、ワンワールド航空会社を含めての他社フライトではカウント対象になりません。このマイル券は非米国在住者に対しては結構良いレートでマイルに切り替えてくれた時代があり、日本在住でEXP到達前に稼いだマイル券は交換してしまい、手持ちがほとんど無いので、EXPになり無料アップグレードになりもらえなくなっても全く意識していませんでしたが、今年EXP戻り途上の私には結構重要な要素になっています。

    あと上級会員特典にある「Minimum mileage guarantee」ですが、EQMは500マイルで加算マイルが500マイル+会員種別ボーナスとなりますが、格安エコノミー利用の場合のEQPは250マイル(500 x 0.5)となり、ステータスマッチ・チャレンジでのEQP基準での計算の際にミスが出る可能性があります。今年のビジネス・ファーストのEQPプロモで500マイル以下の格安ファーストを買えばEQPは1,000マイルになり、EQPが4倍違ってくるので、EQP調整が必要な場合には格安ファーストも選択肢だと思います。

    約10年維持したEXPから昨年の帰国でライフタイム資格でのPLTに落ちたので、AAに連絡して「30,000 EQPを3か月以内の基準等でファーストトラックでEXPに戻してくれないか?」と相手と窓口を替えて何度か交渉しましたがダメでしたので、素直に10万EQPで達成を目指します。

    • tak Post author

      白熊さん

      追加情報ありがとうございます.

      > AAのみ(今はUSも対象かな)のフライトでのカウントで、ワンワールド航空会社を含めての他社フライトではカウント対象になりません。
      私もPLT時代が短いので経験がないのですが,AAのウェブサイトには

      AAdvantage Platinum and Gold members will earn four 500-mile upgrades for every 10,000 elite-qualifying miles flown

      としか書いていないので,AA/USフライトしかカウントされないとすると嘘になりますね.

      話は少し違いますが,EXPは500マイル券不要でも同じようにくれればいいのにと思うのですが (同行者をアップグレードしたいときに使えるので),贅沢ですかね(笑).

      > 格安エコノミー利用の場合のEQPは250マイル(500 x 0.5)となり、ステータスマッチ・チャレンジでのEQP基準での計算の際にミスが出る可能性があります。
      EQMとEQPの違いはAAで一番危険なところですね.特にステータスチャレンジではEQP基準しかないので間違えると大変なことになります.
      私も,格安ファーストがエコノミーの1.5倍 (2倍) 以下の値段で出ていたら検討します.AAはRTWでEXP到達が確定したのでしばらく買っていませんが,DLはMQDも必要なのでときどき買います.

      10年EXPを続けてもチャレンジさせてくれないとは,結構厳しいですね.F/CにEQPを大盤振る舞いしているので上級会員が減っているのかと思ったら,そうでもないんでしょうか.「DL (UA) に行くよ」と脅したらいかがでしょう (笑).

      • 白熊

        Takさん、

        >としか書いていないので,AA/USフライトしかカウントされないとすると嘘になりますね.
        私も1万マイル加算ごとに必ずもらえるものだと思っていてのですが、私の事例ではJAL便加算を入れて1万マイル越えで入ってこないので、AA/USのみと推測しています。

        >EXPは500マイル券不要でも同じようにくれればいいのにと思うのですが
        >(同行者をアップグレードしたいときに使えるので),贅沢ですかね(笑).
        私も同感です(笑)、同行者アップグレードの際に困るシステムですよね。

        >「DL (UA) に行くよ」と脅したらいかがでしょう (笑).
        他社の引き合いもしましたが、あまり効きませんでしたね。
        世界一周の予約はAAの会員情報はリンクさせていませんでしたが、すでに複数の予約が入っていた状態だったので足元を見られたかもしれません、まっさらでの交渉のほうが有利に運べたかもしれません。

        • tak Post author

          白熊さん

          > 私も1万マイル加算ごとに必ずもらえるものだと思っていてのですが、私の事例ではJAL便加算を入れて1万マイル越えで入ってこないので、AA/USのみと推測しています。
          うーん,不思議ですね.ネットを見たところではそのような問題があるという話は見つかりませんでした.1万マイルのカウンターは2月末にリセットされるようですが,いつのフライトで1万マイルを超えました?

          • 白熊

            Takさん、
            本件私の誤報です、申し訳ありません。
            おっしゃる通り、3月~2月の期間でカウントされることを確認しました。
            てっきり会員資格の更新と同様だと思い込んでいました。

          • tak Post author

            白熊さん

            謎が解けてよかったです.会員資格の基準は1~12月のフライト合計ですが,資格自体は2月末まで続くためのようです.

  • ゆるり

    いつもいつもすいません。
    マイルの正確な計算方法について質問です。

    秋にICN-DFWをCクラスで飛ぶ予定なので、ステータスチャレンジでプラチナにチャレンジしようかと考えています。

    このサイトによれば、http://goo.gl/hYUNrm 飛行距離は6,841マイルで、ビジネスクラスだとEQPは1.5倍なので1万261EQPと、ぎりぎり超えるかなと思うのですが、ぎりぎりすぎてやや不安です。

    アメリカン航空が定めた都市間の飛行距離を調べることは可能なのでしょうか。

    • tak Post author

      ゆるりさん

      実際に加算されたマイル数ときちんと比較したことはありませんが,予約画面の+マークをクリックすると一応フライトマイル数が出てきます.DFW-ICNは6846マイルで少し多いようなので,大丈夫そうですね.

  • ゆるり

    takさん

    ありがとうございます。+マークに気づきませんでした汗 当たり前ですが、公式サイトもしっかり見ると、様々な情報が掲載されているものですね。これで安心してステータスチャレンジに挑戦できそうです。

    • tak Post author

      ゆるりさん

      いえいえ,どういたしまして.私も確か地元~ダラス~成田のビジネスクラス片道でステータスチャレンジを達成し,帰るときにはプラチナになっていました.