デルタ (スカイマイル) の変更 6


・・・というタイトルを見るとどきっとすると思いますが,今回は概ねポジティブな変更です.すでに非公式にわかっていた内容もありますが.

  • 特典枠の増加:今年初めからレベル1特典の枠を50%以上増やした・・・そうです.
  • 片道1万マイルの短距離特典を新設:21日前までの予約で,今年中の一部フライトに適用されます.
  • 中国南方航空,中国東方航空,中華航空,GOLの特典がオンライン検索可能に:一部はすでに書いたとおりです.今後もっと増えるということで,すでにガルーダとアエロリネアスアルゼンチン航空が検索可能になっているという報告もあります.

アメリカ在住者にとっては一番大きな変更は,提携他社発券・特殊運賃 (代理店経由・団体運賃など) でもMQDが加算されるようになることでしょう.今年1月1日に遡って適用されます.これまではデルタ発券でないとMQDに加算されないため,あの手この手を使って他社便をデルタ発券にしようとする人もいましたが,これでそんな心配はなくなりました.ただし,他社発券の場合は正確な金額がわからないためか,距離に運賃クラスによる一定係数をかけてMQDを算出します.例えばエールフランスの場合,距離に5~60%をかけたものがMQDになります.

唯一の改悪はアラスカ航空の扱いでしょうか.4月1日以降一気にグループ4まで格下げされ,MQMはまだ付くものの,MQDは付きません.MQMも付かない大韓航空は,当然MQDもなしです.

MQD導入がデルタ発券へ誘導するためだったとすると,今回の変更はそれを覆すことになります.3月1日から同じ金額制に移行したユナイテッドはどう出るでしょうか??


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

6 thoughts on “デルタ (スカイマイル) の変更

  • NWエリア

    DLの10,000マイル片道ルートは一時間程度のショート.フライトATL-Florida, LAX-SFOなどのルートの様ですね。21日前ではなく、直前ならもっと価値があると思うのですが、、。しかし前もって詳細計画したルートで利用するなら、メリットもありそうですね。

    それにしても、DLが買収を企てていると噂されているアラスカ社に対しての対応は非情なものですね。。こちらはDLを春以降利用しても、アラスカプログラムに加算の計画予定ですが、こういったDLの対応に対してアラスカ側の対応も、現行ルールのままという訳にはいかなくなってくるのではないかと思います。

    ナッツ事件でスカイチームの総合評価を落としたK社への厳しい対応はなんとなく理解できます、、K社のスカイパスプログラムが、DLへどう対応するのかはまったく関心がありません。

    特典枠増加の動向からすれば、アジア系ではDLのチャイナへの結びつきが強化されてきましたね。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      おっしゃるとおり有償が高い直前なら意味がありますが,そうでなければ有償でも片道200ドルはしないような路線が多そうですから,買ってしまったほうがいいような気がします.

      ASの方も今年からDLフライトの加算マイル数を最低25%に引き下げましたので,お互い提携解消に向けて動いているような感じです.私としてはその分AAとの関係を強めてくれるとうれしいんですが.KEでMQMが貯まらなくなったのは昨年ならなので,ナッツ事件以前から冷遇されています.一説によるとKEがDLとのジョイントベンチャーに乗り気でないことへの報復ではないかという話もあります.

      • NWエリア

        ASもDLフライト時の加算マイル条件を既に引き下げていましたか?知りませんでした。確かにAL特典枠利用の際、AAはAS同様の必要マイルですが、DLが入ると1.5−2倍マイルが必要という不可解な検索結果は昨年後半から認識していたのですが、、。ASプログラムでしばらく効率的にMQMを貯めるには、米国内ならAAか、ASになりますですが、Takさんなら、日本行きかEU(Italy)行きの場合、どの航空会社を利用されますでしょうか。Thanks for your kind input.

        DLのKEへの冷遇対応は、ナッツ事件以前からでしたか、参考になりました。

        • tak Post author

          NWエリアさん

          AS特典でDLを取ると片道でも往復分のマイル数を取られますので,そのせいかもしれませんが,昨年後半からだとするとわかりませんね・・・

          > 日本行きかEU(Italy)行きの場合、どの航空会社を利用されますでしょうか。
          ASマイル利用の場合でしょうか? EKのC/Fが現在予約不可という問題がなければ,日本行きは断然SEA-DXB-NRT/HNDをお勧めするところですが,そうでなければCX (SEA-SFO-HKG-HND, YVR-HKG-HNDなど) でしょうか (F: 70K, C: 50K).EU特典は総じて距離のわりに必要マイル数が割高な感じがしますし,空きの多いBAはサーチャージを取られますので,難しいところです.AAの77Wが取れれば一番いいですが,AAは最近特典枠を絞っていてなかなか見つからないかもしれません.
          よろしければ上の”Contact”リンクもお使いください.

          • NWエリア

            Takさん、コメントをいただきありがとうございます。言葉が足らずすいません。今年アラスカプログラムへ効率的にマイルを加算したいと思っていますが、日本・イタリア行きアイデアありましたらよろしくお願いいたします。DL使用時のフライト加算レベルが100%から引き下げられていたのを知りませんでした。DLチケット購入でアラスカに加算利用を考えておりましたが、やり直しです。 ためやすいプログラム=とりやすいプログラムで、AAか、CXでしょうか。円安に伴い日本発米国、欧州行きのチケットも割安になっているようなので、片道DL特典で利用、日本発一時帰国中に、カンタス、CX,EKなどを利用するなど、うまくタイミングが合えば実施してみたいと思います。(ALマイル利用は来年以降の予定で、) 貴リンクも参考にさせていただく予定です。

          • tak Post author

            NWエリアさん

            ああ,そちらの方でしたか.ASの場合は提携航空会社のどれに乗ってもステータス・アワードマイルが加算されるのがユニークだと思います.CXフライトの場合,ASでは一部エコノミークラスで加算率が0/50%のことがありますので要注意です.AAなら見たところ全有償クラスで最低100% (500マイル) は加算されます.イタリアならBA/AF/KL,日本ならKEもありだと思いますし,DL加算の場合と違って多くのクラスで100%加算されそうです.上級クラスならビジネスで25%ボーナス,ファーストで50%ボーナスはどこに乗っても変わりません.ということで,貯める方は結局のところ値段とクラスの関係によるのではないかと思います.