デルタのステータスマッチが遅い!


再三ここで宣言しているように,今年はアメリカンをメイン,デルタをサブとして使っていく予定にしています.
デルタにはステータスマッチ・チャレンジの制度があり,チャレンジの必要マイル数を確保する目途が立ったので,1月29日に申し込みました.ユナイテッド1Kからプラチナメダリオンにステータスマッチされ,その後3ヶ月以内に26,000MQM飛ぶと,プラチナが来年2月いっぱいまで続くことになります.
申し込みのページには「7~14営業日以内」に対応するとあるのですが,14日を過ぎてもステータスが変わりません.電話してみるとまだ1月20日に申し込まれた分を処理しているところだそうで,まだ最低1週間はかかりそうです.来週のサンディエゴは余裕で間に合うだろうと思ってわざわざデルタにしたのに,ぎりぎり間に合うかどうかというタイミング.しかもその後入った別の出張はデルタにせざるを得なかったので,サンディエゴ行きがなくてもステータスチャレンジの基準は余裕で満たせそうです.こんなことならサンディエゴはアメリカンにすればよかった.うぐぐぐ.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。