今年のエアライン上級会員戦略 2


あまり出張の予約を入れてない今のうちに,今年の上級会員戦略を考えなければなりません.昨年はユナイテッドの1Kとアメリカンのエグゼクティブプラチナを確保しましたが,今年はユナイテッドを大幅に減らすことを検討しています.金額基準の導入や特典必要マイル数の大幅増のほかに,細かいサービスカットや予約管理システムに対する不信感などが積もり積もった結果です.
移行先の一番手は当然アメリカンです.私の旅行記のトーンを見ていただければわかると思いますが,ユナイテッドよりも断然気に入っています.USエアウェイズとの合併後どうなるかという不安はあるものの,地元の空港からはUSのフライトが多いので,アメリカンをメインにするタイミングとしてはちょうどいいのです.
ただ,アメリカンの弱点はアジア方面のネットワーク.ワンワールド全体で考えればもちろん十分なのですが,JALやキャセイではアップグレードができません.この夏ダラスから香港・上海へのノンストップ便が開設されても,ユナイテッドのネットワークにははるかに及ばないでしょう.
もう一つの問題は,会社手配の出張がユナイテッド優先であることです.希望すればデルタもとってくれますが,アメリカンは他に同等の選択肢がない場合にしか使えません.
ではやむを得ない場合はユナイテッドを使うか,ということになりますが,実は最近デルタをわりと本気で考えています.日本での評判は悪いそうですが,業績は好調でアメリカではわりと評判がよいと思います.デルタの長所は
1. 運航の信頼性が高い (らしい).
2. カスタマーサービスの評判は良い.個人的な経験でも電話対応は好印象.以前にもJFKまでのごく短いフライトでファーストから機材変更でダウングレードされたときに,運賃差額の払い戻しに加えて$200のバウチャーをくれたことがあります.
3. アジアへの自社便が多い.
4. アップグレード券がほとんどすべての運賃クラスで使えるようになる.
となります.最大の欠点はユナイテッドと同じく上級会員資格に金額基準があること.さらに最上級のダイヤモンドメダリオンの基準は125,000ステータスマイルと$12,500で,1Kよりだいぶ多くなります.
マイラーとして気になるのはマイルの使いやすさですが,最近特典を予約した経験では巷で言われているほど使いにくくはないような気がします.ビギナーズラックかもしれませんが・・・ ファーストクラスが取れないのですごく特別な経験はできませんが,スカイチームには私にとって新鮮な航空会社が多く,それはそれで楽しそうです.
調べてみると,デルタにもステータスマッチ・チャレンジの制度があり,1Kだとプラチナステータスがもらえ,26,000ステータスマイルを獲得すると翌年2月まで維持できます.仮に5月の香港出張をデルタのビジネスで行けたとすると,ほぼ26,000マイルになります.ダイヤモンドは難しいかもしれませんが,デルタでプラチナを確保しておくのも悪くはないかな・・・と考えつつあります.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “今年のエアライン上級会員戦略

  • 疾風

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。
    自分も全く同じことを考えていました(笑)。今年夏にステータスマッチ応募しようかなと検討中です。
    今後とも情報交換して頂けると幸いです。
    しかし、デルタのステマはUAやAAと比較すると、必要マイル数が少し多めなのが、欠点ですね・・・。
    一つ質問があるのですが、金額基準は米国在住者以外にも適用あるのでしょうか?(HP見る限り対象ぽいですが)。
    ところで、自分もユナイテッドのカスセンの対応にはいつも不満がありましたが、今回の改悪で踏ん切りがつきました。
    幸いデルタは、特に香港線の座席やチケット代がナイスですし、カスセンの対応は米系の中で一番だと自分も思います。
    一方で、AAは慇懃無礼な感じが何とも言えず、スーダン発券したRTWのルールの解釈巡り何度か口論に(JALもですがw)。
    特典に関しては、自分はルートや日程変更を頻繁にする方なので、往復&直前変更不可のデルタは正直使い難いですね。
    AAは片道発券できるのが利点ですが、BAみたいに自由にWEB発券できない所が欠点で、使い勝手がイマイチ。
    う~~ん、年明けから片道発券できるようになったというエアカナダも検討してみようかしら?!

  • tak-airtravel

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    疾風さん
    今年もお互い楽しいマイル生活を送りましょう(笑).
    疾風さんもデルタ移籍ですか! 一応,今のところステータスマッチの申し込みは6月30日までになっているのでご注意ください.一度延長されたので,再度延長がある可能性はありますが.
    > 一つ質問があるのですが、金額基準は米国在住者以外にも適用あるのでしょうか?(HP見る限り対象ぽいですが)。
    DLも金額基準は米国内に住所がある会員のみ対象です.UAと違って住所変更は結構面倒なようなので,私はあきらめています.
    > 一方で、AAは慇懃無礼な感じが何とも言えず、スーダン発券したRTWのルールの解釈巡り何度か口論に(JALもですがw)。
    スーダン発券とはまたマニアックですねぇ(笑).私のAAへの電話はUGか普通の特典予約ぐらいなので,可もなし不可もなしといったところですが,遅延時の対応は最近のUAより柔軟だと思います.
    > 特典に関しては、自分はルートや日程変更を頻繁にする方なので、往復&直前変更不可のデルタは正直使い難いですね。
    そうですね,しかもオンラインツールは使いづらいですし・・・ まあ日系よりはましかなと思っています.
    > AAは片道発券できるのが利点ですが、BAみたいに自由にWEB発券できない所が欠点で、使い勝手がイマイチ。
    > う~~ん、年明けから片道発券できるようになったというエアカナダも検討してみようかしら?!
    AAもオンライン予約できるパートナーが増えてきましたが,まだまだですね.BAで調べてAAに電話というのがお決まりのコースになっています.
    スタアラではACが比較的良いほうになりましたね.サーチャージはありますが・・・ アメリカではアメックスポイントも移行できるし,1Kから陥落したらスタアラはACにするかもしれません.