アメリカン航空のステータス基準 (補足) 2


先日の記事で書き忘れたので補足です.
少なくとも米系航空会社では,ある年の1月1日から12月31日までに獲得したマイルまたはポイント数で翌年のエリートステータスが決まるのが原則です.例外として,生涯フライトマイル数が100万マイルを超えた人 (million miler) に対して,永久にあるエリート会員資格を与えることはありますが,そうでなければ1Kから容赦なく平会員に転落することもありえます.
しかし,アメリカン航空では経験則としてエリートステータスは毎年1段階しか下がらない (Soft Landing) ことになっています.つまり,ある年にエグゼクティブプラチナであれば,その年1マイルも飛ばなかったとしても,翌年はプラチナまでしか落ちません.明文化されていない非公式なルールですが,病気などの事情でしばらく旅行できなかったとしても平会員まで行かないので,顧客をつなぎとめるには有効な方法かもしれませんね.
ところが,過去にこの暗黙ルールの恩恵を受けた会員にルールの廃止を匂わせるメールが届きました.公式のルールではなく実際に経験した会員しか知らないはずですから,それ以外の会員にまで周知する必要はないわけですね.FlyerTalkなどではあっという間に拡散しますが...
ある意味では寛容すぎるルールとも言えるので,USエアウェイズとの合併を控えて廃止されるのもやむを得ないと思います.それより,密かにホームページを書き換える航空会社と違い,非公式なルールの変更まで十分余裕を持ってアナウンスするところに好感が持てます.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アメリカン航空のステータス基準 (補足)

  • Mac

    SECRET: 0
    PASS: 66859b34883108141eeecc84ad515066
    はじめまして。PointsHoundについて調べていたらこちらに辿り着くことができました。
    とても参考になる記事が多く、これからも記事のアップを楽しみにしています。
    FTはよく書き込みされるのでしょうか?私はもっぱら閲覧ばかりで書き込みをすることは少ないのですが。
    それでは今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • tak-airtravel

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Macさん,はじめまして.コメントありがとうございます.こちらこそ,よろしくお願いいたします.
    FTはときどきUA, AA,TravelBuzz!,たまにJL, NHに書き込みますが,4年で400ポストぐらいなのでそんなにアクティブではありません.最近はブログが忙しいのでFTの方はおろそかになってます(笑).