アメリカン航空のステータス基準 4


JALやANAと比べて,米系航空会社のステータス獲得のためのポイント数計算は単純です.飛んだ距離か回数に搭乗クラスに応じた倍率 (基本的にエコノミー正規運賃以上が1.5倍) をかければよく,地域による換算率や区間ボーナスポイントなどはありません.カウントされない運賃もほとんどないと思います.
ただアメリカン航空だけはちょっと複雑で,マイル (EQM) とポイント (EQP) のうち多い方が一定数を超えればよいことになっています.
EQMは搭乗クラスに関わらず実際に乗った距離そのもので計算します.一方,EQPは搭乗クラスに応じた倍率をかけたもので,超格安エコノミーは0.5倍,エコノミー正規運賃とビジネスクラス以上は1.5倍,その他のエコノミーは1倍となります.エグゼクティブプラチナの基準は100,000EQMまたはEQPなので,全部超格安エコノミーで100,000マイル,全部ビジネスクラスで66,667マイルのどちらでも達成できます.
このように全部のフライトを同じような運賃で乗る人にとってはユナイテッドなどと同じなのですが,ちょっと悩ましいのがエコノミーとビジネスの両方乗る人です.私の場合,今年はEQMでステータス獲得を目指そうと決めたので,ビジネスクラスとしてはお得な運賃を見つけても,エコノミーより高ければ意味がありません.予約時にアップグレード枠があればなおさらです.これは航空会社にとっては少し損かもしれません.ユナイテッドなら,格安のビジネスクラスでも1.5倍のステータスポイントが加算されるので買ってみようかなという気になります.
ちなみに,私の現在のEQMが33,247なのに対し,EQPは17,415と見事に約半分です.
アメリカンで悩まなくてよいのはコードシェア便の場合で,運航会社に関わらず便名についている航空会社が基準となります.例えば,エティハド航空便は本来ステータスマイルに加算されないのですが,アメリカン便名で購入すればステータスポイントになります.ユナイテッドの場合,コードシェア便のポイントの付き方は運航会社で決まります.スターアライアンスの中でも運賃コードが完全に統一されているわけではないので,予約に現れるユナイテッドのコードと運航会社のコードが違い,予想に反してステータスポイントが付かなかった,というトラブルが結構あるようです.
ところで,JALとANAの計算法はなぜあんなにややこしいんでしょう? その分,いろいろと工夫の余地があるということかもしれませんが.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “アメリカン航空のステータス基準

  • ゆるり

    ゆるりです。
    いつもお世話になっております。
    最近の投稿で初心者向けの情報の要望も可とのことでしたので、質問させていただきます。
    アメリカン航空の上級会員に興味があるのですが、ワンワールドに所属するJLやCXのフライトでも上級会員の資格を満たすのでしょうか。JLのJGC取得ならば、5万FOP(うち、JL便2.5万マイル以上)と、半分はJL便でないといけないというルールがあるのですが。。

    いかにも初心者の質問ですいません。

  • ゆるり

    Takさん

    わかりやすい解説有難うございました。
    4レグで距離を問わないということであれば、JALやANAよりもずいぶん緩いようですね。

    >他社運航便をAA便名で予約した場合
    コードシェア、便名、運行会社などいろいろな情報を見ると逆に混乱し、結局どこが飛ばすのが未だによくわかっていませんので、過去記事で勉強いたします。。。

    • tak Post author

      ゆるりさん

      はい,緩いですね.確かUAも4レグだったと思います.

      > コードシェア、便名、運行会社などいろいろな情報を見ると逆に混乱し、結局どこが飛ばすのが未だによくわかっていませんので、過去記事で勉強いたします。。。
      大雑把に言えば,AAのフライト番号が付いていて,EQM/EQP対象であればカウントされるはずです.ワンワールド以外のキャリアが運航しているとAA便名でも対象にならないことがあるかもしれませんが,非常にまれだと思います.