来年のステータス確保 2


アメリカンからメールが来たので開いてみると.

プラチナプロをどうやって維持しようかと考えていたところだったので,タイムリーでした.この方法で維持してもさすがに elite choice rewards はもらえないようです.

前者のクレジットカード利用は論外ですが,後者の 2000EQD はビジネスクラスでヨーロッパ1往復か,国内線ファーストクラスで東海岸2往復分ぐらいの金額です.あるいは EQD が距離の 30% 加算されるアラスカ航空ファーストクラスなら,実際に2000ドルも消費する必要はないかもしれません.

もちろん先日のソフィア行き航空券を使えば余裕ですが,逆にオーバースペックすぎるぐらいなので,変更手数料無料を利用してそろそろ特別措置がなくなるであろう来年に回し,今年は TAP あたりでトルコ航空修行をするということも考えられます.こちらは幸いステータスが延長されている上に昨年1月に乗ったユナイテッド・ANAのステータスマイルがまだ生きているので,来年6月までに30000ステータスマイル飛べば維持できるはずです.ヨーロッパ往復は14000マイル程度なので150%加算でも足りませんが,来年がだいぶ楽になります.昨年10月にようやくオープンしたベルリンの新空港に入り,ベルリン・フィルを聴きに行くというのもあり!?


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “来年のステータス確保

  • お好み焼きは広島風

    ベルリン空港できるできる詐欺ですよねー
    旧空港もコンパクトで効率的に設計されてはいましたが、いかんせん狭すぎるっ!!汗

    ついに、運開されてたのですねー。
    羨ましいダブルインカム(無理くり解釈「空港&ベルリンフィル」)なので、有りと言えばアリですね。

    アフターコロナは欧米が突出していて、日本も早急に受け入れないと!!

    追伸 可能であれば、米国でのオリンピック報道や受け取り印象を知りたいです。

    • tak Post author

      お好み焼きは広島風さん

      BERは早くも時代遅れでコロナの旅客減が逆に幸いしているぐらいの状況のようで,回復したらTXLの混雑が再発してしまうかもしれません.一石二鳥を狙ってはいますが,こちらの都合&コンサート日程&運賃が揃う日がなかなかなく,ちょっと苦労しています.

      オリンピックのニュースは,たまに日本国内の世論とか国内予選の結果を見るぐらいであまり話題にならないです.アメリカ人はそもそもオリンピックに対して関心が低いですし,自国の選手はほとんどワクチン接種済みだろうから問題ないと思っているのですかね.