各国がイスラエルへのフライトを一時キャンセル/中国で大量遅延・欠航


テルアビブ空港近くで砲撃事件があったのを受けて,アメリカなど各国がイスラエルへのフライトを一時運休し始めました.デルタ航空のテルアビブ便は砲撃事件の後パリへダイバートしました.マレーシア航空の事件があったばかりでもあり,運休がいつまで続くのかまだわかりません.FAAの飛行禁止措置はとりあえず24時間となっています.
なお別件ですが,中国で大規模な軍事演習のため上海,杭州などの空港で今後数週間にわたり大量遅延・欠航が発生するというニュースもあります.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。