SPGのカテゴリ変更 2


SPGがホテルカテゴリ変更を発表しました.毎年見直しをしているようで,今回の変更は3月4日から適用されます.
数が多いので全部は挙げませんが,全般的な傾向としてはアジアのホテルが格下げ,中東・アメリカのホテルが格上げになる例が多いようです.
日本や中国のはほとんどが格下げになっているような気がしますが,ごく一部を書き出すと

  • セントレジス北京:6→5
  • ロイヤルメリディアン上海:4→3
  • ウェスティン外灘センター上海:5→4
  • 神戸ベイシェラトン:4→3
  • ウェスティン都ホテル京都:5→4
  • ウェスティン東京:6→5

これに対しアジアで格上げになっているところは数ヶ所だけで,全体にも少なめです.よく行きそうなところをランダムに抜き出すと

  • ロイヤルメリディアン台北:5→6
  • セントレジスローマ:6→7
  • シェラトンワイキキ:5→6
  • Wロサンゼルス:5→6
  • シェラトンシカゴ:4→5

新カテゴリが導入されなくて一安心といったところでしょうか.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “SPGのカテゴリ変更

  • 独り嫌いの一人好き

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私もちょうどこのネタ書いていたとこです(笑)
    まさかの改善、ビックリ!
    スターポイントに移行して正解でした。

  • tak-airtravel

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    独り嫌いの一人好きさん
    ほんと,ヒルトンやハイアットみたいに新カテゴリ追加がなくて良かったです.下がったところの方が多いみたいですし,珍しく改善ですね!