謹賀新年 6


明けましておめでとうございます.本年もできる範囲で更新していきたいと思っておりますので,よろしくお願いいたします.

これだけでは何なので,私が気になっている今年からの変更を,エアライン・ホテル・クレジットカードの各カテゴリから1つずつ挙げておきます.

アメリカン

2019年の実績で決まる2020年のステータスからエグゼクティブプラチナのEQD要件が12,000から15,000に増加します.また,ブリティッシュエアウェイズJALなどで発券された航空券での加算率が,上級クラスを中心にアップします.

ハイアット

宿泊数に応じてスイートアップグレードなどが与えられる Milestone Rewards が始まります.リワードがもらえるのは3月1日以降ですが,基準となる宿泊数は1月1日からカウントされます.

Citi Prestige カード

Good news は,1月4日からレストラン・航空券の獲得ポイントが1ドルあたり5ポイントになり,アメックスの強力なライバルになることです.アメックスゴールドは4ポイントの上にアメリカ国内のレストラン限定.航空券のボーナスポイントもアメックスプラチナに並び,付帯保険を考えると Prestige の方がよいことになります.さらに,これまで航空券のみ対象だった250ドルのクレジットが,旅行関係全般に拡大されます.

一方の bad news は,9月1日以降の年会費が495ドルと45ドル値上がりし,4泊目無料特典が年2回までに制限されることです.

こうなるとアメックスプラチナをどうするかが悩むところです.アメックスの方が優れているのはポイントの移行先,センチュリオンラウンジ,それにマリオットのステータスですが・・・ どうしたものでしょうか!?


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

6 thoughts on “謹賀新年

  • 白熊

    Takさん、今年もよろしくお願いします。

    Citiのポイントなのですが、Takさんのおすすめ移行先はどちらでしょうか?

    僕の場合は日本帰国+αで使う事が多いので、ANAへ移行が出来るアメックスポイントの価値がずっと高く、Citiのポイントはヴァージンアメリカに移行してアラスカマイルに流れていったのかな?程度の記憶しかないぐらいCitiのポイントに価値を見いだせていないので、Takさんの活用方法をお聞きしたいなと思いました。
    よろしくお願いします。

    • tak Post author

      白熊さん

      こちらこそ!
      私の場合はTKでスタアラゴールドを維持していますので,特典航空券に足りない分を移行することが多いです.あとはどこからでも移行できるSQやAFでも,あまり他に使い道がないCitiを優先的に使うようにしています.

      • 白熊

        Takさん、

        早速のお返事ありがとうございます。
        貯めたCitiポイントをSQのF特典で使おうと思ったのですが、生憎空席が無く諦めた事を思い出しました。

        最近Virgin Atlanticのポイントが9万マイルプラス出来たので、不足分をCitiから移行してANAのF特典(北米-日本往復12万マイル)にしようかと思っています。

        • tak Post author

          白熊さん

          折しもSQ特典の値上げが発表されましたね (泣).Spontaneous Escapes がどのくらい出てくるかが気になります.
          VXはサーチャージが高いイメージですが,NHも北米発はやたら高いので,VXから発券するのもありですね.

  • NW

    Tak san

    明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
    今年は、アラスカ.およびそのパートナーのみ限定購入、UA/DLはアワード利用のPLANです。
    クレカ利用拡大は、いろいろと管理など時間が取られるので追加せず、現状わずか3枚ですが十分な状況です。
    カードの付帯保険・付録サービスは申請するのに気が引けるので、保険はAllianzで毎回個別支払いしています、昨年の問題発生時は、初めての保険利用でしたが丁寧に対応して頂けました。

    それでは 良いお年を

    NWエリア

    • tak Post author

      NWエリアさん

      こちらこそ,本年もよろしくお願いします.
      クレカはおっしゃる通り3枚もあれば実用上は十分なのですが,欲が出るといろいろ申し込みたくなるので・・・(苦笑) 一応,最近は1枚申し込んだら何かをキャンセルかダウングレードして,際限なく増えることだけはないようにしています.
      しかし,付帯の保険を使わないのはもったいない! 公式の特典なのですから,遠慮する必要はないと思いますよ.