空の旅


ジェットブルーの変更手数料  

昨年まではたくさん旅行を入れても仕事の重要イベントを回避できていたのですが,今年はどうも運が悪く,すでに旅行が1つ消滅したのに続き,今度はせっかくのコロンボ発格安ビジネス航空券が使えなくなってしまいました.150ドルの手数料が必要とはいえ払い戻し可だったのは幸いでしたが,連鎖的にキャンセル・変更しな […]


デルタ,国内線無料機内食を拡大 2

FFPでは評判の悪いデルタですが,こと機内サービスに関しては米系の最先端を行っているのは間違いありません. まず,昨年看板路線JFK〜ロサンゼルス・サンフランシスコのエコノミーで機内食を提供するテストを行っていましたが,3月1日から本格導入します. さらに,4月24日からはこれを大陸横断10路線にも […]


米系エアラインでのシートベルトサインの意味 2

米系エアラインでのシートベルトサインの使い方は,世界的に見ても独特のような気がします. 例えば離陸時,米系の場合は巡航高度に達するまで消さないのに対し,それ以外のエアラインは高度1万フィートを過ぎると消すところが多いようです.1万フィートではまだまだ機体が傾いていますが,FAの作業開始の合図も兼ねて […]


敵の敵は味方 10

部外者から見るとちょっと面白い話が出てきました. エミレーツの777がシアトルで故障したため,デルタから油圧系の小さなパーツ (300ドル) を譲ってもらいました.業界内の協定で,こういうときはできるだけ助け合うことになっているそうです.ところが,インストールまでしたところでデルタが「やっぱり売れな […]


トランプと航空会社トップの会談 4

2月9日,トランプ大統領が就任後初めて米系大手エアラインのCEOたちと会談しました.中東勢を初めとする海外エアラインとの「不公平」な競争が話題の中心になるかと思いましたが,実際には意外と建設的な話題が多かったようです. 大統領の矛先は,大金をつぎ込んでいるにも関わらず世界水準から遅れを取っているアメ […]


ボケの兆候? 10

歳のせいか,最近旅行中もボケの兆候ではないかという現象がちらほら. ホテルの部屋番号が思い出せない ホテルにチェックインすると,部屋番号が書かれたホルダーに入ったカードキーを受け取ります.ホルダーごと落としたら泥棒に入ってくださいと言っているようなものなので,私はいつもホルダーを部屋に置き,カードキ […]


大都市近郊小空港のすすめ 8

ロサンゼルスといえばLAX,サンフランシスコといえばSFOと,ほとんどの人が利用する大空港があります.しかし,大空港なだけにカウンターもセキュリティチェックも混雑しますし,目的地までの道路も渋滞しがちです. そこで,目的地によっては近郊の小空港を使うことを考えてもよいかもしれません. 私がよく利用す […]


アラスカ航空:機内フリーチャットサービス開始

アメリカ国内線では数年前からGogoなどのプロバイダを使ったWiFiサービスが一般化していますが,ファーストクラスでもバウチャーが配られるようなことはなく,すべて有料です. ところが,アラスカ航空がチャット限定ながら無料でWiFiが使えるサービスを始めました.Gogoのサインアップ画面から Free […]


エミレーツの新北米路線:ドバイ〜アテネ〜ニューアーク

「アメリカ第一」を掲げるトランプ大統領就任に合わせたかのように,エミレーツが新しいアメリカ路線を発表しました.3月12日から運航されるアテネ経由のドバイ〜ニューアークです.機材は3クラスの777-300ERで,ファーストはスイート型ですがビジネスは2-3-2配置の斜めシートとなります. アテネ〜ニュ […]


アメックスプラチナ エアライン選択1月末まで 2

アメックスプラチナ (個人用・ビジネス用とも) には年間200ドルまで航空会社に支払った諸費用が払い戻されるという特典があります.対象は荷物預け手数料,変更手数料,電話予約手数料などとなっており,航空券代やギフトカードは公式には対象外ですが,ギフトカードはやり方によっては払い戻されることがわかってい […]