エリートステータス


デルタ,MQD基準免除条件を10倍に! 4

私も含めほとんどの方には対岸の火事だと思いますが,かなり衝撃的だったので. 大手米系エアラインではステータス基準の一つに航空券代金の合計 (税金・手数料を除く) があります.各社とも1ステータスマイル当たり1.2ドルの割合ですが,微妙な違いがあります. アメリカン:登録住所に関わらず必要.免除条件も […]


アメリカン,フラッグシップチェックインの利用資格も緩和 4

先日,アメリカンがフラッグシップラウンジの拡張に伴い利用資格をビジネスクラス利用者・ワンワールドサファイア会員まで広げました.順次改装中で,先日JFKがオープンしたのに続き昨日シカゴでオープンし,今年中にロサンゼルスもオープン予定です. 同じような名前でJFK・シカゴ・ロサンゼルス・マイアミにフラッ […]


ハイアットとSPGの対象者限定プロモーション 2

ハイアットとSPGから立て続けに対象者限定プロモーションの案内が来ました.私の場合はたまたま両方ともステータス関係でしたが,SPGは違う内容のこともあるようです. ハイアットステータスへの近道 Chase のハイアット提携クレジットカード保有者限定で,9〜12月の間に 10泊すると Exploris […]


今年最後の?修行 4

8月も残すところ1週間弱.出張は別として,旅行用の航空券を購入するタイミングがだいたいフライト2〜3ヶ月前ということを考えると,そろそろ今年の上級会員到達計画は仕上げ段階に入ります. 私の場合,今年はアメリカンとアラスカ航空の2社に絞っています.アメリカンのエグゼクティブプラチナに関してはEQD基準 […]


米系エアライン上級会員が国内線で使えるラウンジ

スターアライアンス・ワンワールドでは,一定以上のランクの上級会員は国内線利用時でもラウンジが使えます.しかし米系エアラインでは,ステータスだけあっても国内線のみ利用の旅程ではラウンジが使えず,年間500ドルほど払ってラウンジ会員になる必要があります.上級会員の数が多すぎるからだと思っていましたが,も […]


ニュース:王様パイロット・電子機器・アメリカンのアップグレード 5

このフライトのパイロットは・・・国王!? オランダ国王が,なんと21年間にわたってKLMの副操縦士を務めていたことを公表しました.フォッカー70という小型機に月2回ほど乗務するだけということなので,遭遇する確率はかなり低そうですが,日本でいえば天皇陛下がJALのパイロットなのと同じことだと思うとすご […]


アラスカ航空とヴァージンアメリカ 上級会員特典の統合進む

アラスカ航空とヴァージンアメリカは,会社自体は合併したもののブランドやFFPはまだ別々のままです.相互利用できる上級会員特典も,現在は優先チェックイン・搭乗ぐらいしかありません. この夏以降,アラスカ航空上級会員がヴァージンアメリカに乗るときに次の特典が追加されます. プリファード席選択可能 一部手 […]


World of Hyatt 2

3月1日からハイアットの新しいプログラム World of Hyatt が始まりました.私も約束通り Globalist に横滑り.55か60かで若干混乱があった Globalist 維持に必要な泊数は60ということで決着しました.今年きちんと Globalist を達成すれば,来年は55泊でよいは […]


アメリカンの国内線アップグレード 8

1月11日からアメリカンの国内線ファーストクラスの運賃クラスが,国際線ビジネスクラスに準じたものになりました.これに伴い国内線アップグレードはどう変わるでしょうか. 一番の影響は,懸念されていた通りSWU・マイルによるアップグレード用の枠がAからCに変わったことです.これまでの有償クラス (A) と […]


アメリカンがステータスチャレンジ制度を変更 4

アメリカンにはプラチナやゴールドステータスを早く獲得できるステータスチャレンジという制度があります.これは3ヶ月以内に一定のステータスマイルまたはセグメント (通常の基準の約4分の1) を飛べば,そのステータスが獲得できるというものです.ステータスマッチと違い他社ステータスは不要ですが,その分手数料 […]